jogmec 石油天然ガス資源情報 | サイトマップ |
独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構
石油天然ガス資源情報 HOME 石油・天然ガス用語辞典 総合検索 セミナー・講演会 関連ニュース 著書紹介 お問い合わせ
用語検索

あいうえお索引
アルファベット索引
石油・天然ガス用語辞典

ブルガン油田 [ぶるがんゆでん]
英語表記 burgan oilfield
分野 油・ガス田
クウェートの首都クウェート市のすぐ南に位置する同国最大、世界でも屈指の大油田。
KOC 社(当時)により 1938 年に発見され、1946 年に生産が開始された。現在の操業会社は、国営石油会社 KPC の上流部門である KOC 社。
地質区としてはアラビア卓状地に属し、集油形態は緩い傾斜のドーム構造、集油面積は約 1,000 km2 。産油層は白亜紀のブルガン層の砂岩(主油層)とミナギシュ層の石灰岩で、深さは 990 ~ 1,980m 。究極可採埋蔵量は、油が約 750 億バレル、ガスが約 73 兆立方フィートと見積もられている。原油性状は、比重 31.5°API、イオウ分 2 %。
産油量は 1972 年に 241 万バレル/日台(年平均、瞬間的には 330 万バレル/日)のピークを記録した。戦争の影響でここ 20 年以上にわたり産油量数値は発表されていないが、本油田の産油量がクウェート全体の半分を占めると仮定すれば、約 100 万バレル/日と推定される。累計生産量は不明である。

主文献『世界の大油田』(1984)、『石油地質・探鉱用語集』(1989)
(齊藤 隆、2006 年 3 月)
ブルガン層

Copyright(c)2016 Japan Oil, Gas and Metal National Corporation All rights reserved. サイトポリシー Copyright(c)2016 Japan Oil, Gas and Metal National Corporation All rights reserved. プライバシーポリシー Copyright(c)2016 Japan Oil, Gas and Metal National Corporation All rights reserved. Copyright(c)2016 Japan Oil, Gas and Metal National Corporation All rights reserved. Copyright(c)2016 Japan Oil, Gas and Metal National Corporation All rights reserved.