ページ番号1003673 更新日 平成30年2月16日

イエメン:三たび活発化する探鉱プロジェクト-基盤岩プレイの発見と新規鉱区公開-

レポート属性
レポートID 1003673
作成日 2007-08-19 01:00:00 +0900
更新日 2018-02-16 10:50:18 +0900
公開フラグ 1
媒体 石油・天然ガス資源情報
分野 探鉱開発
著者
著者直接入力 島田 忠明
年度 2007
Vol 0
No 0
ページ数
抽出データ <更新日:2007/08/19><中東事務所:島田 忠明>イエメン:三たび活発化する探鉱プロジェクト-基盤岩プレイの発見と新規鉱区公開-(PEPAホームページ、同鉱区公開資料ほか)イエメンの地質構造形成はリフティングによって特徴づけられ、ジュラ紀~白亜紀のリフト型堆積盆地が主要産油盆地である。生産量は近年減少傾向にある一方で、探鉱活動は活発になってきている。これは従来の産出層準とは別の層準に炭化水素が胚胎しているのが発見されたためである。8月8日、イエメン石油開発庁(Petroleum Exploration & Production Authority:PEPA)は海域11鉱区の鉱区公開を発表した。今後は毎年、探鉱鉱区公開を実施する方針である。1. はじめにイエメンはアラビア半島の南部に位置し、西は紅海、南はアデン湾(アラビア海)に面し、北はサウジアラビア、東はオマーンと国境を接している。地質構造は、ジュラ紀後期から白亜紀前期にかけて起こったリフティング、および第三紀のリフティングによって特徴づけられる。このうち、ジュラ紀後期から白亜紀前期のリフティングによって形成された堆積盆地であるマリブ-シャブワ盆地(Marib-Shabwa Basin、Sbatayn Basinともいう)とサユン-マシラ盆地(Sayun-Masilah Basin)が主要産油盆地である(図1 堆積盆地位置図)。イエメンは、87の鉱区に区分されており、このうち生産鉱区は12、探鉱鉱区は40(評価中の14鉱区を含む)である(図2 鉱区位置図)。確認埋蔵量は原油40億bbl、ガス16.9Tcf(2006年)、2005年の生産量は42万6,000b/dであったが、近年は生産量の減退が著しく、2007年前半は35万b/dにまで落ち込むと見られている。しかし生産量が落ち込む一方で、探鉱は活発化してきた感がある。本稿では、イエメンの探鉱史をレビューし、探鉱が活発化してきた理由について述べ、あわせて海域の入札鉱区についてふれてみたい。Global Disclaimer(免責事項)本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)中東事務所が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。-1-}1 イエメンの堆積盆地位置図出所:PEPAウェブサイト2. イエメンの探鉱史イエメンで最初の試掘井の掘削が実施されたのは1961年、紅海に面した現ブロック22である(Zeidiye-1号井)が、本格的な探鉱が始まったのは80年代にはいってからである。掘削坑井数は、第一次探鉱ブームのあった86年をピークに一度減少し、90年から再び増加、92年にピークを迎えて99年までは減少している。図3に示したように、2000年以降は増加傾向にあり、探鉱活動が三たび活発化してきたことを示している。(1) マリブ-シャブワ盆地の探鉱史マリブ-シャブワ盆地は、旧北イエメン領と旧南イエメン領にまたがって分布しており、本堆積盆地における探鉱は南北イエメンとも1980年代に始まった。米国Hunt社は、ルブアルハリにおける空中磁力探査の結果からイエメンにリフトの存在をGlobal Disclaimer(免責事項)本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)中東事務所が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。出所:PEPAウェブサイト-2-9591254113642293533133734474548156140626078274453321410527151834384687472734165552223紅 海19211758185S16975576202S470507780982R249287831276アデン湾生産鉱区12鉱区探鉱鉱区40鉱区新規公開鉱区11鉱区30391663ソコトラ島94959396図2 鉱区位置図 (新規公開鉱区を含む)出所:PEPAウェブサイトより作成21161717162423図3 イエメンの探鉱井数の変遷18出所:PEPAウェブサイトより作成1177252015105019951996199719981999200020012002200320042005推定し、1981年に旧北イエメンの国営石油会社とPS契約を締結した。Hunt社は翌82年から探鉱活動を開始し、84年に試掘井Alif-1号井を掘削、ジュラ系砂岩に胚胎する原油を発見した(原油5億bbl、ガス4Tcf)。これがAlif油田であり、引き続いてLam、Yah、Meem、Azal、Raydon、Noonの各油田が1984~86年にかけて発見された(現ブロック18)。Global Disclaimer(免責事項)本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)中東事務所が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。-3-齦福ナ、旧南イエメン領では1985年に堆積盆地の南東部においてソ連の会社TechnoexportによりAyad油田が発見された。これに引き続いてAmal、Nakaa、Magrafの各油田が1986~88年にかけて発見された(現ブロック4および70)。1990年に南北が統一され、その年にOccidentalはAl Uqlahブロック(現ブロック85および86)を取得し、試掘井を掘削した。ジュラ系砂岩に原油の胚胎は確認できたものの、商業量の発見には至らず、1997年に撤退した。また、Al Kharwah-1号井(現在のブロックS-2)で原油の発見(ジュラ系)があったものの開発には至っていない。Chevronは1991年にShabwaブロック(ブロック3)を取得し、93年に2坑井、95年に3坑井を掘削したが商業量の発見には至らず撤退した。その後、この鉱区ではAgipが97年にBin Haydar-1を掘削し、ジュラ系に原油の胚胎を確認した。その後、2001~02年にも2坑井を掘削したが発見には至っていない。Totalはブロック49を取得し、ガスとコンデンセートを発見(Mintaq-1、1989年)したが開発には至っていない。(2) サユン-マシラ盆地の探鉱史サユン-マシラ盆地は全域が旧南イエメン領内にある。本堆積盆地の探鉱はマリブ-シャブワ盆地よりも早く、1964年に最初の試掘井(Howarine-1)の掘削がなされ(現ブロック44)、小規模の油徴をみたものの、南イエメンの政情不安を理由にこの会社(Pan American Hadramaut Oil Co.)は1967年に撤退した。その後、南イエメン政府によるPetroleum & Mineral Boardの設立やアルジェリア国営石油会社SonatrachとのJVの設立があったものの、本格的な探鉱は80年代後半になってからである。1987年にOccidentalがブロック14を取得、1990年にSunah-1号井を掘削した。これがサユン-マシラ堆積盆地における最初の発見であった。これに引き続いて91年にHeijah、Camaalでの発見があり、Heimar、Heimar North、Heimar South、Haru、Camaal North、Tawilahの各油田が1992~95年に発見された。1990年、Totalはブロック10Aを取得し、92年にKharirおよび93年にAtuf Northwestを発見した。同年、BPはブロック7とブロック8を取得し、5坑井を掘削するも、良好な結果が得られずに撤退した。Clydeはブロック35を91年に取得、3坑井を掘削し油徴をみた。また、ブロック32を92年に取得、1坑井を掘削し原油を確認するも、商業量との判断にはならなかった。Global Disclaimer(免責事項)本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)中東事務所が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。-4-3) 新たな発見-基盤岩プレイマリブ-シャブワ盆地では80年代後半に油田の発見が集中しており、サユン-マシラ盆地では90年代前半に油田の発見が集中している。その後も発見はあるが商業量には至らず、「勝負あり」の印象があるものの、2000年以降になって再度活発化してきている。実は90年代の探鉱活動によって、新たな層準-基盤岩-に原油が胚胎していることがわかってきた。1992年、Occidentalはサユン-マシラ盆地のブロック14における評価井Sunah-4号井の基盤岩に原油が胚胎しているのを発見した。これがイエメンにおける基盤岩プレイの発見である。その後も隣接するブロック10においてTotalがKharir-1号井(92年)およびWadi Taribah-1号井(95年)を掘削し、基盤岩に原油を発見した。一方、マリブ-シャブワ盆地では、ブロック49(Totalがかつて探鉱していたところ)においてCCOG社(ギリシアのConsolidated Contractors International Ltd.の子会社)が2001年から試掘を開始、Ghobata-1(2006年)、Al Nokhallat-1(2006年)、Al Kasad(2007年)の3坑井で基盤岩に原油を確認している。ブロックS-2(Oxyが隣接鉱区で探鉱)ではOMVがAl Nillem-1(2003年)、Habban-1(2005年)、およびHabban-2(2006年)の3坑井で基盤岩に原油を確認している。年ごとの試掘井の対象層準を見てみると、90年代前半までは対象層準不明の坑井が多いが、2000年以降は確実に基盤岩を対象にした試掘井の数が増加している。3. リフト型堆積盆地の石油地質マリブ-シャブワ盆地およびサユン-マシラ盆地とも、リフト型堆積盆地に分類されるものである。リフト型堆積盆地とは大陸地殻の断裂と、その後の広域的な沈降によって形成される堆積盆地(図4)で、細長い形をしているのが普通である。世界の堆積盆地全体のうち、リフト型堆積盆地は5%の面積を占めるに過ぎないが、炭化水素埋蔵量は世界の10%に達するとされている。リフト型堆積盆地の例としては北海バイキンググラーベンやリビアのシルテ盆地がある。リフト型堆積盆地の特徴としては以下があげられる。・断裂期の湖沼成あるいは海成の細粒堆積物は有機物の保存がよく、優秀な根源岩となること。・断裂期に砕屑岩優勢で砂岩が貯留岩を提供すること。・断裂期の後の沈降期には、非海成から浅海成の環境となり、根源岩や貯留岩とも発達することがあること。・地質構造としては地塁(ホルスト)や断層ブロック、ドレープ構造などの背斜構造が特徴的であり、トラップ構造を提供すること。Global Disclaimer(免責事項)本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)中東事務所が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。-5-}リブ-シャブワ盆地では、ジュラ紀の断裂期に海成頁岩が堆積し、これが良好な根源岩となっている。その後に断裂でできたくぼみを埋めるようにデルタ成砂岩が堆積し、これが良好な貯留岩となっている。その上位には蒸発岩や炭酸塩岩が発達し、これがシールとなっている。サユン-マシラ盆地でも、ジュラ紀の断裂期に海成頁岩が堆積し、これが良好な根源岩となっている。その後は炭酸塩岩優勢の地層となり、断裂が終わった後、白亜紀の沈降期になってデルタ成砂岩と石灰岩・頁岩が発達し、これらが貯留岩とシールを提供している。しかしながら、両堆積盆地においては、断裂期および沈降期に堆積した砕屑岩だけでなく、基盤岩(先カンブリア界の花崗岩類や片麻岩類)のフラクチャー(割れ目)に炭化水素が胚胎していることが探鉱作業によってわかってきた。図4 リフト型堆積盆地の発達様式aは断裂初期、bは主要断裂期を示す。   出所:http://www.ldeo.columbia.edu/より引用Global Disclaimer(免責事項)本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)中東事務所が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。-6-geStratigraphy図5マリブ-シャブワ盆地の位置図および層序出所:PEPA鉱区公開資料TOC=1-10%TOC=3-9%Global Disclaimer(免責事項)本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)中東事務所が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。-7-Marib-Shabwa Basin(Sabatayn Basin)}6サユン-マシラ盆地の位置図および層序出所:PEPA鉱区公開資料TOC=2-11%TOC=1-13%Global Disclaimer(免責事項)本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)中東事務所が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。-8-サの基盤岩プレイであるが、埋蔵量はまだよくわかっていない。イエメンにおける坑井内の発見区間は165ヵ所あり、そのうち基盤岩部分では20ヵ所以上にのぼる。このうち生産中のものは2ヵ所(ブロック10のWadi Taribah FieldおよびブロックS-2のHabban Field)、開発中は1ヵ所(ブロック51のBashir Al Kharir Field)であり、その他は開発にも移行していない。イエメン政府にとっては、石油・天然ガス開発の拡大が重要な課題のひとつであり、今後の基盤岩プレイの評価および開発に期待が高まるところである。4. 海域のポテンシャル石油・天然ガス開発の拡大を目指すイエメン政府は、8月8日、海域11鉱区(表1、図2)を探鉱入札に付すとアナウンスした。鉱区番号鉱区名5522234661626393949596MidiKamaranHodeidahSouth BalhafSouth Masna’ahOkubSouth NashtunRa’s MumeAbd Al KuriSamhahSouth Ra’s Mume出所:PEPA鉱区公開資料表1 公開対象鉱区の概要面積??????2) 7,563 12,098 10,822 16,998 11,664 16,227 15,608 20,515 13,072 21,059 21,896地 質 区Tihaman Basin (Red Sea Basin)Tihaman Basin (Red Sea Basin)Tihaman Basin (Red Sea Basin)Balhaf Basin (Gulf of Aden)Mukalla-Sayut Basin (Gulf of Aden)Mukalla-Sayut Basin (Gulf of Aden)Mukalla-Sayut Basin (Gulf of Aden)Socotra BasinSocotra BasinSocotra BasinSocotra Basinブロック55、22、23は紅海のTihaman Basinに位置する。ブロック22ではイエメンで最初の試掘井の掘削があったところであり、複数の坑井で油徴やガス徴を確認している。紅海は第三紀におけるリフティングによって形成された堆積盆地で、中新統起源の炭化水素に期待することになる。ブロック46の位置するBalhaf Basinでは、陸上でBalhaf-1号井および2号井が掘削されている。この坑井では白亜系および第三系は砂岩優勢であり、根源岩は見つかっていない。このため白亜系以深の層準を起源とする炭化水素を期待することになる。また、白亜系および第三系の貯留岩性状は問題ないがシールの存在に不安がある。ブロック61、62、63のあるMukalla-Sayut Basinでは隣接するブロック15においてGlobal Disclaimer(免責事項)本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)中東事務所が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。-9-harmah-1xが発見されている(第三系始新統)。この堆積盆地では上部白亜系起源の炭化水素を期待することができ、また第三系にも根源岩性状が期待できる。ブロック93、94、95、96はSocotra Basinにある。この海域では1977年に2坑井の掘削がありガス徴を確認。96年に2坑井の掘削があるがドライに終わっている。情報量も少なく、未知の堆積盆地である。筆者らは7月にイエメン・サナアを訪問し、イエメンのバハ石油鉱物大臣に面談する機会を得た。同大臣によれば、今後は毎年10鉱区程度を鉱区公開に付す方針とのことである。(以 上)この記事はpdfファイルで提供しております。図面は拡大印刷しても解像度がおちませんので、必要図面は拡大プリントアウトしてお使いください。2007年4月より、JOGMEC中東事務所の管轄エリアに東アフリカが加わりました。Global Disclaimer(免責事項)本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)中東事務所が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。-10-
地域1 中東
国1 イエメン
地域2
国2
地域3
国3
地域4
国4
地域5
国5
地域6
国6
地域7
国7
地域8
国8
地域9
国9
地域10
国10
国・地域 中東,イエメン
2007/08/19 島田 忠明
Global Disclaimer(免責事項)

このwebサイトに掲載されている情報は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。

※Copyright (C) Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.

本レポートはPDFファイルでのご提供となります。

上記リンクより閲覧・ダウンロードができます。

アンケートにご協力ください
1.このレポートをどのような目的でご覧になりましたか?
2.このレポートは参考になりましたか?
3.ご意見・ご感想をお書きください。 (200文字程度)
下記にご同意ください
{{ message }}
  • {{ error.name }} {{ error.value }}
ご質問などはこちらから

アンケートの送信

送信しますか?
送信しています。
送信完了しました。
送信できませんでした、入力したデータを確認の上再度お試しください。