ページ番号1004116 更新日 平成30年2月16日

2011年豪州の海域及び陸上の公開鉱区エリアについて(2011年4月トピックス)

レポート属性
レポートID 1004116
作成日 2011-04-20 01:00:00 +0900
更新日 2018-02-16 10:50:18 +0900
公開フラグ 1
媒体 石油・天然ガス資源情報
分野 探鉱開発
著者
著者直接入力 丸山 裕章 レイニー ケリー
年度 2011
Vol 0
No 0
ページ数
抽出データ 更新日:2011/04/20 シドニー事務所/丸山 裕章・レイニーケリー 2011年豪州の海域及び陸上の公開鉱区エリアについて (2011年4月トピックス) 要旨: ① 2011年4月11日~13日にパース市で開催された豪州石油生産探鉱協会(Australian Petroleum Production and Exploration Association: APPEA)総会にて、資源エネルギー観光省(RET)から2011年の沖合(3海里以遠)鉱区の新規鉱区エリアについて情報提供があった。また、各州からも陸上鉱区の新規鉱区エリアの情報提供があった。以下概要を報告する。 ② 同総会の冒頭、ファーガソンRET大臣からは、「豪州のガス、LNG事業は基幹資源産業の一つであり、豪州及び世界の持続的経済成長をクリーンエネルギーの下で進め得る重要な産業と位置つけている。今回の公開鉱区エリアには既に多くのノミネーション(参加意思)が寄せられている。また公開エリアは約20万km2でフロンテイア領域が多い」旨発言があったところ。 ③ 2011年の沖合新規鉱区は29鉱区エリア。これらは9つの既存石油堆積盆地に属するエリア。これらのエリアについては、豪州地質調査所の実施した事前地質調査、地震探鉱データの評価や民間企業が実施した地震探査結果等も入手可能。 ④ 沖合鉱区の入札期限は、2011年10月13日(対象は、16鉱区エリア)及び2012年4月12日(対象は、13鉱区エリア)。 ⑤ 9つの公開鉱区エリアの主な特徴等は、以下の通り。 1)Money Shoal(NT11-1及びNT11-2)は、北部準州のダーウイン市の北部の比 較的浅海(10-110m)。ダーウイン港からの各種サポートが可能。ガス 資源埋 蔵が確認されているCalder Graben、北東Bonaparte堆積盆地に隣接。 2) Ashmore Platfom(AC11-1、AC11-2)は、Vulcan Sub-basinのFPSO施設の利用 が可能。Permian-Triassic断面では炭化水素根源岩の存在が期待されている。水 深100~280mのフロンテイア地域。 3)・Caswell Sub-basin(W11-1)は、Gwydion, Prelude及びConcertoなどの発見済み の油田、また未開発の巨大ガス田であるIchthysガス田やCorneaガス田に隣接するエリア。水深は90~220m。 ・Scott Plateau(W11-2,W11-3)は、商業化が進む巨大ガス田に隣接。Browse LNG のTorosa, Brecknock及びCallianceは約13.3tcfのガス、360百万バレルのコンデンセイトが期待がされている。既存2D地震探査データも利用可。 4) Rowley Sub-basin(W11-4からW11-6)は、陸上のCanning Basinの延長で炭化 水素賦存の期待ができる探鉱中のエリア。既存のPhoenix 1探鉱井からは活発 な石油システムが期待できる。水深は80~600m。 5)・Northeastern Exmouth Plateau(W11-7からW11-9)エリアは、水深500~4,500mの豪州の最深フロンテイアエリア。北部Carnarvon堆積盆地に位置し、南にかけ未探鉱のガス構造が期待できる。エリアの南約100kmで既存のパイプライン等が利用可能。 ? 1 ? Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油企画調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 ・Beagle and Dampier Sub-basin and Lambert Shelf (W11-10, W11-11)は、東隣に豪州沖合最大の石油ガス田、生産エリアに隣接する。Bruce 1探鉱井の結果からは活発な石油システムが期待できる。水深は100m以下。 ・Exmouth Plateau(W11-12からW11-14)は、新規石油ガス田に隣接するエリア。3D地震探査データの利用が可能。 ・Exmouth Sub-basin(W11-15)は、水深が深い炭化水素賦存可能のエリア。数tcfの埋蔵量が期待されるガス田及び近年多くの発見が相次いでLNG施設の建設中あるいは計画中にエリアに隣接し、水深は900から1,400mに分布。 6) Southern Carnarvon Basin(W11-16、W11-17)は、未探鉱領域が残るエリアであるが、南側のエリアでは炭化水素の生産が行われている。Carnarvonでは既設のパイプライン利用が可能で、水深100~1,000mの広範囲に位置している。 7) Perth Basin(W11-18)は、Cliff Head油田に隣接。Dunsborough石油ガス発見田、Frankland及びPerseveranceの両ガス発見田も近傍。新たな生物学的層位評価、地科学及び地震探査データの利用も可能。水深は5~2,800mと急峻な傾斜エリア。 8) Otway Basin (V11-1, V11-2, T11-1)は埋蔵量(~1.8tcf)が確認済で、また既存ガス田拡張があるエリアに隣接する鉱区エリア。このガス田は南オーストラリア市場に近い。公開の2エリアは水深200mの大陸棚に、また1エリアは傾斜のある大陸棚で、Thylacineガス田の西側。3D地震探査データが利用可能。 9) Gippsland Basin (V11-3, V11-4, V11-5 and V11-6)は、残存可採埋蔵量約400百万バレルの石油、6tcfのガス、また未発見の石油は600百万バレル、ガスは数tcfと言われる堆積盆地に位置する。今回の公開エリアはまだ未探鉱部分が多いが炭化水素の賦存の可能性は大きいエリア。 ① 新規公開鉱区エリアは29鉱区エリア。29鉱区エリアの内訳は図-1及び2.の各エリアの概要を参. 新規沖合公開鉱区エリアの位置等(図-1参照) 1照。 ② 今後の入札期限のスケジュール ・2011年10月13日は、16鉱区エリアで、AC11-1,AC11-2、W11-1, W11-10~ W11-15、V11-1~V11-6及びT11-1の各鉱区エリア。 ・2012年4月12日は、13鉱区エリアで、NT11-1,NT11-2、W11-2からW11-9 及びW11-16からW11-18の各鉱区エリア。 ③ 入札方法の概要 入札は連邦政府の評価作業プログラムに従い、探鉱作業計画、技術力、資金力などから審査される。落札者は6年間の初期探鉱期間が付与される。 ? 2 ? Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油企画調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 ⑥ 2012年の鉱区公開に向けたノミネーションの受付締切日は2011年7月29日。 ⑥ 各州の公開陸上鉱区エリアの概要は、4の通り。詳細は4に記載の各州のWebサイト 等を参照。 注;ERTは、鉱区の面積は、既存情報、水深及び既存地質データ及び各種情報 量により多少の変更あり得るとしている。 詳細は、www.petroleum-acareage.gov.auを参照。 図-1:2011年公開沖合鉱区エリアの位置(9か所)図。 出典: RETのホームページ www.petroleum-acreage.gov.auより。 ガス埋蔵が確認されている北東Bonaparte 堆積盆地及びCalder Graben盆地に隣接。水深10~110m。既存FPSO施設の利用可。水深1002. 公開鉱区エリアのまとめ(下表参照) ●2011年石油沖合公開入札対象鉱区エリアは、 29鉱区エリア。 ●入札締め切り日は、A:2011年10月13日及びB:2012年4月12日。 堆積盆地名 1)Arafura Basin (北準州沖合) NT11-1、NT11-2 (2エリア、B) エリア名(A or B) 対象 Shoal Money basin 特徴等 2)Bonaparte Basin Ashmore Platform AC11-1,AC11-2 (2エリア、A) ? 3 ? Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油企画調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 アシュモシェア海域) 3)Browse Basin (西豪州沖合) 4)Roebuck Basin (西豪州沖合) 5) Carnarvon Basin (西豪州沖合) Northan ~280mのフロンテイアエリア。 Caswell Sub-basin W11-1 (1エリア、A) Ichthysガス田の近傍エリア。水深90~220m。 Scott Plateau W11-2,W11-3 (2エリア、B) Browseガス田の近傍。2D地震探査データ有り。 Rowley Sub-basin W11-4,W11-5,W11-6 (3エリア、B) 陸上Canning堆積盆地の延長として炭化水素期待。水深は80~600m。 W11-7,W11-8,W11-9 (3エリア、B) 500~4,500mの最深フロンテイア。Carnarvon堆積盆地の北部に位置。W11-10,W11-11 ( 3エリア、A) 周辺は豪州最大の石油ガス田エリア。100m以下の水深。 W11-12,W11-13,W11-14 (3エリア、A) 新規ガス田に隣接。3D地震探査データ利用可。 W11-15 (1エリア、A) Southern W11-18 (1エリア、B) W11-16,W11-17 (2エリア、B) 6) Carnarvon Basin 7) Perth Basin(西豪州沖合) Otway 8) (ビクBasin トリア州、タスマニア州沖合) 9) Gippsland Basin (ビクトリア州) 上記の詳細は、 www.petroleum-acreage.gov.auを参照。 V11-3,V11-4,V11-5, V11-6 (4エリア、A) V11-1,V11-2,T11-1 (3エリア、A) LNGの計画中エリアに隣接。水深900~1,400m。 未探鉱領域が残る。水深100~1,000m。 Cliff Head油田に隣接。水深5~2,800m 南オーストラリア市場へのガス供給既存エリアに隣接。水深は200mの大陸棚。 数tcfの確認ガス田等に隣接。未探鉱エリア。 Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油企画調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 ? 4 ? Northeastern Exmouth Plateau Damper Sub-basin/Beagle Sub-basin and Lamber Sub-basin Central Exmouth Plateau Exmouth Sub-basin Southern Carnarvon Basin North Basin Perth Otway Basin Gippsland Basin 3.沖合公開鉱区エリアの詳細位置図 1) Arafura Basin、Money Shoal(NT11-1、NT11-2) ) Bonaparte Basin、Ashmore Platform(AC11-1、AC11-2) 2? 5 ? Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油企画調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 ) Browse Basin、Caswell Sub-Basin(W11-1)& Scott Plateau(W11-2、W11-3) ) Roebuck Basin, Rowley Sub-basin (W11-4,W11-5, W11-6) 4 ? 6 ? Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油企画調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 ) Carnarvon Basin, North-eastern Exmouth Plateau (W11-7,W11-8,W11-9), Dampier Sub-basin, Beale Sub-basin and Lambert Shelf (W11-10, W11-11), Central Exmouth Plateau (W11-12, W11-13, W11-14), Exmouth Sub-basin(W11-15) ? 7 ? ) Southern Carnarvon Basin (W11-16, W11-17) 6 Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油企画調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 lobal Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油企画調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 ? 8 ? ) Perth Basin (W11-18) 7) Otway Basin(V11-1,V11-2, T11-1) 8lobal Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油企画調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 ) Gippsland Basin (V11-3,V11-4, V11-5) 9 4.各州及び準州の陸上鉱区エリアの公開情報の概要 1) 各州及び準州の公開鉱区エリア情報の概要 ? 9 ? @南オーストラリア州(2010年の公開鉱区エリアの落札等状況について) ・2010年に公開された4鉱区エリアが、Cooper 堆積盆地で再公開されたが、入札は 作業計画ベースの入札方式で2011年3月10日に締め切れられた。2011年4月11 日には、2010年に公開された石油ガス探鉱鉱区としてCO2010-A~C鉱区エリアが 落札された。 ②西オーストラリア州 ・2011年4月に、9つの鉱区エリアCarnarvon、Northern Carnarvon、Officer Basin及びPerthの各堆積盆地にて公開している。 ・9鉱区エリアのうち4鉱区は2010年からの再公開エリアで、5鉱区は新規公開エリア。 ③クイーンズランド州 ・19鉱区エリアが2011年11月14日締め切り日まで公開されている。 ・うち3鉱区は11.5千km2の広大なエリアで、Carpentaria, Millungera及びEromanga 堆積盆地の断層を包含している。 ・16鉱区エリア(PLR2011-2から-16まで)は、75.2千km2で、同州南部の Carpentaria湾から西部Thargomindahまで広がり、Isa Super, Carpentaria, Georgina, Galilee, Cooper 及びEromangaの各堆積盆地の断面情報も入手可能。 ④ビクトリア州 ・同州は1つの鉱区エリアを公開。この鉱区はOtway Basinにある鉱区エリア。 Victoria has released one area in the onshore Otway Basin. ⑤ニュー・サウス・ウエルス(NSW)州 ・詳細は、NSW州の一次産業省( Department of Primary Industries)のホームページ www.dpi.nsw.gov.au まで。なお、現在政府が主導して2008年から2011年にかけ総額15.5百万豪ドルの費用をかけフロンテイア領域での地震探鉱データを取得中。 ⑥北部準州 ・現時点では、3海里以内の海域及び陸域の公開鉱区は発表されていない。今後公 開される情報等は 同州の地域振興・一次産業・漁業資源省(Department Regional Development, Primary Industry, Fishers and Resources)のホームページwww.nt.gov.auで取得可能。 ? 10 ? Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油企画調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 ) 各州の公開鉱区情報のまとめ 下表は各州のホームページから概要を纏めたもの。詳細は各表の下の各州のホームページ参照。 ① 南オーストラリア州(2010年の公開鉱区エリアの落札等状況について) South Australia 2010 Acreage Release Permits Awarded Block Company Exploration Wells Seismic Acquisition Value of total bid $m CO2010-A SAPEX Ltd CO2010-B SAPEX Ltd CO2010-C Ambassador Exploration Pty Ltd (guaranteed) 2 1 (non-guaranteed)2 1 (non-guaranteed)8 (guaranteed) (guaranteed) 500km 2D (guaranteed) 500km 2D (guaranteed) 9.6 9.6 200km2 300km 2D 3D 33.5 of Value guaranteed bid $m 7.4 7.4 33.5 Primary Australia, *South geothermal) www.petroleum.pir.sa.gov.au Industries ② 西オーストラリア州and Resources (onshore petroleum and Canning Acreage L10-1 Western Australia 2011 Acreage Release Bids close 6th October 2011 State/Basin Western Australia 9 areas Onshore (re-release) Onshore (re-release) Coastal waters Perth Basin (re-release) L10-4 L10-5 T10-1 Sub-basin Blake Basin Onshore Canning Basin L11-1 Onshore Canning Basin Onshore Canning Basin L11-2 L11-3 Coastal waters Carnarvon Basin Coastal Waters Carnarvon Basin Northern L11-4_T11-2 Northern T11-1 Remarks Economic southeast of block Large frontier area blocks accumulations of oil Area located in the coastal waters of the northern Perth Basin which has oil/gas wells and production. Sparse to moderate 2D seismic. Nine petroleum wells drilled in Area Two drilled. Moderate 2D seismic. Two petroleum exploration wells. Moderate 2D seismic. petroleum wells shallow Several wells have been drilled and prospectivity expected to be good in area. Adjacent oil field. Chevron explored the area and drilled a well. to Barrow Island ? 11 ? Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油企画調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 o展; Western Australian Acreage Release, Department of Mines and Petroleum (petroleum and geothermal) www.dmp.wa.gov.au 西オーストラリア州の公開鉱区エリア位置図 ③ クイーンズランド州 Queensland 2011 Acreage Release State/Basin Queensland Onshore areas (Bids close 14th Nov 11) Millungera Basin 19 Acreage/Area PLR2011-1-1 Millungera Basin PLR2011-1-2 Cooper- Eromanga Basins PLR2011-1-3 Isa Super Basin PLR2011-2-1 Carpentaria Basin PLR2011-2-2 ? 12 ? Remarks petroleum exploration No exploration wells have been drilled and no seismic data is available. 3 wells have been drilled. Relatively under-explored. Several wells been drilled near and in the area. Prospective for oil and gas. 1 petroleum well has been drilled. Seismic coverage is poor. have Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油企画調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 hallow seismic petroleum petroleum stratigraphic No or stratigraphic wells have been drilled. No or stratigraphic wells have been drilled. Two wells. 1 petroleum well has been drilled. coverage Variable completed and 3 exploration wells being drilled. Some seismic surveys and 1 exploration well drilled. Some seismic surveys and 2 exploration wells drilled. No or stratigraphic wells have been drilled. No or stratigraphic wells have been drilled. 1 exploration well drilled. 1 dry petroleum exploration well. Seismic coverage is fair. under-explored. Relatively Several wells been drilled near and in the area. No exploration petroleum wells. Seismic is coverage fair. 1 petroleum exploration well. Seismic coverage is fair. petroleum petroleum have Millungera Basin PLR2011-2-3 Georgina Basin PLR2011-2-4 Georgina Basin Georgina Basin Galilee Basin PLR2011-2-5 PLR2011-2-6 PLR2011-2-7 Galilee Basin PLR2011-2-8 Cooper Galilee, Eromanga Basins Galilee, Eromanga Basins Cooper and PLR2011-2-9 and PLR2011-2-10 Galilee, Eromanga Basins Cooper and PLR2011-2-11 and Eromanga Basin Cooper Basins Cooper Basins and Eromanga PLR2011-2-12 PLR2011-2-13 Eromanga PLR2011-2-14 Cooper Basins and Eromanga PLR2011-2-15 and Eromanga PLR2011-2-16 Cooper Basins 出展;Queensland, Department of Employment, Economic Development and Innovation PLR2011-2-1 to 16 require Native Title Process (a Right to Negotiate RTN or an Indigenous Land Use Agreement ILUA) www.deedi.qld.gov.au ? 13 ? Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油企画調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 emarks 11 petroleum wells drilled in area. Seismic coverage is best over southern half of area. Likely to be prospective for liquids and gas. the ④ ビクトリア州 Victoria 2011 Acreage Release State/Basin Victoria area Onshore Basin (Closing dates 6 months after gazettal) Otway Acreage/Area VIC/O-11(1) クイーンズランド州の公開鉱区エリア位置図 出展;Victorian Government, Department of Primary Industries www.dpi.vic.gov.au ? 14 ? 以上 Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油企画調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。
地域1 大洋州
国1 オーストラリア
地域2
国2
地域3
国3
地域4
国4
地域5
国5
地域6
国6
地域7
国7
地域8
国8
地域9
国9
地域10
国10
国・地域 大洋州,オーストラリア
2011/04/20 丸山 裕章 レイニー ケリー
Global Disclaimer(免責事項)

このwebサイトに掲載されている情報は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、機構が作成した図表類等を引用・転載する場合は、機構資料である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。機構以外が作成した図表類等を引用・転載する場合は個別にお問い合わせください。

※Copyright (C) Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.

本レポートはPDFファイルでのご提供となります。

上記リンクより閲覧・ダウンロードができます。

アンケートにご協力ください
1.このレポートをどのような目的でご覧になりましたか?
2.このレポートは参考になりましたか?
3.ご意見・ご感想をお書きください。 (200文字程度)
下記にご同意ください
{{ message }}
  • {{ error.name }} {{ error.value }}
ご質問などはこちらから

アンケートの送信

送信しますか?
送信しています。
送信完了しました。
送信できませんでした、入力したデータを確認の上再度お試しください。