ページ番号1004144 更新日 平成30年2月16日

ブラジル:プレソルトを始めとするフロンティアでの探鉱・開発進展

レポート属性
レポートID 1004144
作成日 2011-06-24 01:00:00 +0900
更新日 2018-02-16 10:50:18 +0900
公開フラグ 1
媒体 石油・天然ガス資源情報
分野 探鉱開発
著者 舩木 弥和子
著者直接入力
年度 2011
Vol 0
No 0
ページ数
抽出データ 更新日:2011/6/17 石油調査部:舩木弥和子 ブラジル:プレソルトを始めとするフロンティアでの探鉱・開発進展 (Platts Oilgram News、International Oil Daily、Business News Americas他) (1) Santos BasinのFranco鉱区では掘削が開始され、Guara Norte井では出油に成功、Campos BasinのAlbacora油田プレソルトでは新規油層が発見され、Marlim油田プレソルトの長期テスト生産が開始される等、ブラジルのプレソルトでの探鉱・開発はPetrobrasが中心となり進められている。 (2) しかし、国会ではプレソルト開発法案のうちロイヤルティ配分に関する法案の審議が進んでいない。そのため、プレソルトの鉱区を対象とする最初のライセンスラウンドは2012年下半期に実施されることになる見通しだ。ANPはLibra油田をこのライセンスラウンドの対象とすることを計画している。 (3) 一方、ANPはブラジル北部Para-Maranhao、Potiguar、Barreirinhas、Ceara、Foz do Amazonas Basin等の沖合87鉱区、陸上87鉱区の合計174鉱区を対象とする第11次ライセンスラウンドを2011年下半期に実施する予定だ。ANPは、今回のライセンスラウンドの対象鉱区のうち赤道付近の沿岸部は、大西洋をはさんで対岸の西アフリカ沿岸域でも良好な探鉱結果が得られており、軽質油の発見が期待される非常に有望な地域であるとしている。 (4) HRTがSolimoes Basinの22の鉱区で2015年までに130坑を掘削する計画を発表したり、OGXがParnaiba Basinの2ガス田を開発したりする等、企業の中にも積極的にフロンティアでの探鉱・開発を進めるものが現れている。 (5) ブラジルの生産の中心は依然としてCampos Basinであるが、注目を集めるプレソルトを含めフロンティアでの探鉱・開発にも大きな期待がかかっている。資金、人材、資機材の確保が今後の課題となろう。 (1) 最近のプレソルトの探鉱・開発状況 Santos Basinでは、Petrobrasが中心となりプレソルトの探鉱・開発が進んでいる。 BM-S-11鉱区、Lula(Tupi)油田の生産は順調に行われているようで、2011年4月にPetrobrasがチリのENAPと、Lula油田で生産された原油100万bblを5月中旬にEnapに売却するという内容の石油輸出契約を締結した。これはプレソルトで生産された原油の初輸出となる。 探鉱についても、4月にPetrobrasがBM-S-9鉱区でGuara Norte(3-SPS-69、3-BRSA-788)井のドリルステムテストを行い、API比重30度の原油6,000b/dの出油に成功、同井の生産ポテンシャルは約5万b/dであると発表した。また、5月にはPetrobrasが、2010年にANPよりライセンスラウンドを経ずに付与されたFranco鉱区で探鉱井Franco NW井の掘削を開始した。 ? 1 ? Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 uラジル沖合プレソルト主要鉱区図 (各種資料より作成) Campos Basinでも4月にPetrobrasがAlbacora油田で6-AB-119D-RJS井を掘削し(水深380m、掘削長さ4,835m)、プレソルトで新規油層を発見した。Petrobrasによると、軽質原油3.5億bblを回収可能であるという。Campos Basinでは、Albacora油田のようにすでに生産を行っているブラジルの主要な油田のプレソルトでの発見が多い。そのため、パイプライン等既存のインフラを利用することが可能で、Campos Basinプレソルトの油田はSanto Basinに比べ発見から生産へ移行するまでの時間が短いことが特徴となっている。2008年9月のJubarte油田、2010年7月のBaleia Franca油田、12月のCaratinga油田、2011年2月のMarlim Leste油田に続いて、4月からはPetrobrasによりMarlim油田Bravaエリア6-MRL-199-RJS井でプレソルトの長期生産テストが開始された。生産量は6,000b/dで2年間実施される予定だ。 このような探鉱・開発の成果を受けて、5月にPetrobrasのCEO、Gabrielli氏が、Petrobrasのプレソルトの試掘成功率は87%で、Petrobrasがコンセッション契約を締結している鉱区のプレソルトの埋蔵量は100? 2 ? Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 `160億bblであるとの発表を行った。そして、Petrobrasがコンセッション契約を結んでいる鉱区はブラジル沖合のプレソルト全体の28%にすぎないため、Petrobrasはプレソルトの地質について全貌を把握できていないとも語った。さらに、2011~15年にブラジル沖合プレソルトの探鉱・開発に730億ドルが投じられる見通しで、このうち、540億ドルはPetrobrasが負担するとしている。そして、プレソルトの生産量は現在約10万b/dであるが、2015年には61.3万b/dに達し、2017年には100万b/dを超える見通しで、2020年の生産目標は200万b/dであると語った。また、プレソルト開発のbreakeven costは35~402)プレソルト開発法案のロイヤルティ配分をめぐる動きとライセンスラウンドの見通し (ドル/bblであるとしている。 2007年11月にLula油田の発見について発表が行われて以降、ブラジルではプレソルトの探鉱・開発をどのように進めるかについて協議が繰り返されてきた。その結果、2010年末にようやくプレソルト開発法案が成立したが、PS契約締結鉱区で生産される原油・ガスに課されるロイヤルティを連邦政府、産油州、非産油州、地方自治体の間でどのように配分するかに関する条項については、ルラ前大統領が非産油州に利益を与えすぎる内容となっているとして拒否権を発動した。 そのため、この条項については新たに法案(PL 8051/2010)が作成され、国会で審議されることとなった。2010年は大統領選挙を始めとし各種選挙が実施されたため、法案の成立に選挙が影響を与えることが懸念されたが、2011年上半期には選挙は行われず、バランスのとれたロイヤルティ配分を内容とする法案が速やかに承認されることが期待された。しかし、現在のところ同法案の審議はあまり進んでいない。さらに、7月には国会が休暇に入ってしまう。そのため、同法案が承認されるのは下院で2011年末、上院で2012年初になるのではないかとの見方が強まっている。 プレソルトの鉱区を対象とする最初のライセンスラウンドについて、Lobao鉱山エネルギー大臣は2011年初に、2011年末までに実施することを目指すと語っていた。そのためには、ロイヤルティ配分に関する法案が成立することが必要であるが、このように同法案の審議があまり進んでいないことから、プレソルトの鉱区を対象とするライセンスラウンドが実施されるのは、2012年下半期になる見通しだ。 このライセンスラウンドで対象とされる鉱区について、ANP(ブラジル国家石油庁)はLibra油田を含む予定としている。Libra油田は、ANPから依頼を受けPetrobrasが2010年に掘削を行い発見した油田で、従前、可採埋蔵量は80億bblであると発表されていたが、2011年5月末に50億bblであるとの発表があった。 ? 3 ? Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 ャ立 Law 12276/10 成立 Law 12304/10 成立 Law 12351/10 プレソルト開発法案審議、成立状況 ⇒ ⇒ ⇒ 政府はPetrobrasにSantos Basinプレソルトの鉱区権益(埋蔵量50億bbl)を付与、Petrobrasは新株を発行、その一部を鉱区権益付与の代わりに政府が取得 ブラジル国家石油庁(ANP)の監督下に100%国有のPre-Sal Petroleoを設置、 プレソルトの探鉱・開発を管轄させる プレソルトで生産された原油・ガスの売却益を原資としSocial Fundを設立 プレソルトの新規鉱区の契約形態をPS契約に変更 ↓ロイヤルティ配分に関する条項にルラ大統領(当時)が拒否権を発動 国会で審議中 BILL8051/2010 PS契約締結鉱区で生産される原油・ガスに課せられるロイヤルティを連邦政府、州政府等で配分 ⇒ (各種資料より作成) (3)第11次ライセンスラウンド ANPはブラジル北部Para-Maranhao、Potiguar、Barreirinhas、Ceara、Foz do Amazonas Basin等の沖合87鉱区、陸上87鉱区の合計174鉱区(総面積122,000km2)を対象とする第11次ライセンスラウンドを2011年下半期に実施する。 ブラジルでは1990年代末までPetrobrasが石油産業を独占していたが、1999年以降はANPが年に1回の割合でライセンスラウンドを実施してきた。しかし、2006年の第8次ライセンスラウンドでは、1つの石油会社がオペレーターとして1セクターで入札できる数を3~4件に制限するという規則を導入したところ、これがPetrobrasや国家の利益を害するとして裁判所の命令でライセンスラウンド自体が中止されてしまった。翌2007年の第9次ライセンスラウンドはLula油田の埋蔵量規模の発表直後の実施であったため、ライセンスラウンドの直前にプレソルトの鉱区が除外されることとなった。さらに、次の第10次ライセンスラウンドは、ライセンスラウンドが実施されて以降初めて、陸上鉱区のみを対象とするライセンスラウンドとなった。そして、2009年、2010年はライセンスラウンド自体が実施されていない。したがって、今回のライセンスラウンドは、プレソルトの鉱区は含まれていないものの、陸上鉱区、沖合鉱区を対象として実施される久しぶりのライセンスラウンドということになる。 ANPは、プレソルトは確かに有望だが、面積としてみるとブラジル全体のわずか2.3%にすぎず、ブラ? 4 ? Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 Wルにはプレソルト以外にも有望な地域が多くあるとしている。特に、今回のライセンスラウンドの対象鉱区である赤道付近の沿岸部は、大西洋をはさんで対となっている西アフリカ沿岸域で良好な探鉱結果が得られており、軽質油の発見も期待される非常に有望な地域であるとしている。 第11次ライセンスラウンド対象Basin (各種資料より作成、 で囲んだ Basinが第11次ライセンスラウンド対象Basin) (4)フロンティアでの探鉱・開発状況 このように、ANPはフロンティアへの投資が非常に魅力的と訴えているが、企業側にもプレソルト以外のブラジルのフロンティアに注目する動きが出てきている。 HRTは、4月にアマゾンの奥地Solimoes BasinのSOL-T-170鉱区でTUS-115リグを用いて1坑目の? 5 ? Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 B井、1-HRT-1-AM井の掘削を開始した。同社は、2015年までにSolimoes Basinで130坑を掘削することを計画している。リグもこれまでTUS-115リグの1基のみを利用していたが、間もなくSolimoes Basinに3基のリグが到着する予定で、HRTはさらにリグ9基を調達するとしている。 HRTは、PetrobrasやANPで勤務した経験を持ち、ブラジルの陸上・沖合での探鉱・開発について専門的な知識や技術を有する地質学者やエンジニアを中心に2008年10月に設立されたブラジルの独立系石油会社だ。ブラジル陸上のSolimoes、Espirito Santo、Reconcavo、Rio do Peixe Basinとナミビア沖合の鉱区の権益を取得、探鉱を行っている。HRTは同じくブラジル企業Petra Energiaと、Solimoes Basinの21の鉱区の権益をHRT55%、Petra Energia45%の割合で保有し、Solimoes Basinをコア地域としてきた。2011年5月には、HRTがPetra EnergiaよりSolimoes Basinの21の鉱区の権益を7億9,298万ドルで取得したが、HRTはこれをTNK-BPに売却する予定としており、今後TNK-BPがSolimoes Basinの活動に加わる模様だ。なお、HRTはアマゾン地域の環境保護と社会プロジェクト実施のために、「HRT Green Barrel」を開始、同地域で生産される原油1バレルにつき1レアル(0.63ドル)を寄付するとしている。 Solimoes Basin鉱区図 (出所:HRTホームページ) ? 6 ? Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 olimoes Basinは西シベリアに似た構造とされ、非常に有望な地域と目されてきた。1980年代の終わりにPetrobrasがUrucu油田を発見、同油田はピーク時には原油5万b/d程度を生産していたが、近年、原油生産量は減退を始めている。しかし、2009年末にマナウスまでの天然ガスパイプラインが完成したことで、2010年のUrucu油田の天然ガス生産量は約100MMcf/dとなり、2011年からは200MMcf/d程度のプラトー生産が予定されている。 一方、Parnaiba Basinでは、OGXが2010年8月にPN-T-68鉱区で1-OGX-16-MA(California)井を掘削、出ガスに成功、11月に同鉱区で1-OGX-22-MA(Fazenda Sao Jose)井を掘削しガスの存在を確認した。OGXはこのGaviao Azulガス田(California)とGaviao Realガス田(Fazenda Sao Jose)の開発計画を2011年5月にANPに提出した。2013年までに両ガス田の生産量を5.7MMm3/dとする計画だ。PN-T-68鉱区の権益保有比率はオペレーターのOGX Maranhaoが70%、Petra Energiaが30%となっている。OGXのCEOであるBatista 氏はParnaiba Basinに保有する7鉱区の埋蔵量は10~15Tcfで、15MMm3/dを生産できる見通しであるとしており、2013年までにParnaiba Basinで15坑を掘削し、2D、3Dの地震探鉱も追加して行うとしている。 OGX権益保有鉱区 (OGXホームページをもとに作成) ? 7 ? Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。 i5)終わりに ブラジルの生産の中心は依然としてCampos Basinであるが、注目を集めるプレソルトを含めフロンティアにも大きな期待がかかり、これらフロンティでの探鉱・開発も進展を見せ始めている。しかし、いくつか気がかりな動きもある。 Petrobrasは5月20日に5カ年計画「ビジネスプラン2011-2015」を発表する予定であったが、政府が「ビジネスプラン2011-2015」の総投資額2,600億ドルを350億ドル削減し前5カ年計画並みとするように要求し、そのため「ビジネスプラン2011-2015」の発表が延期されることになった。これを、政府のPetrobrasに対する方針の転換、あるいは、政府のPetrobrasに対する関与増大と見る向きもある。 また、これまでプレソルト開発法案の成立を急ぎ、プレソルトを対象とするライセンスラウンドを早い時期に実施したいとしていた政府が、ロイヤルティ配分に関する法案の審議が遅れていることに対し沈黙を守っている。このような政府の動向に対し、政府はプレソルトを対象とするライセンスラウンドの実施を、当初考えていたよりも遅らせることに戦略を変更したのではないかとの見方もある。 また、1990年代末までPetrobrasが石油産業を独占していたこともあって、これまでブラジルの石油会社というとPetrobrasしかないという状態が長く続いていたが、OGX、HRT等新興企業が出現したことで、地質の専門家やエンジニアの争奪戦が起こるのではないかと懸念する向きもある。 いずれにせよ、フロンティアを含めたブラジルの今後の探鉱・開発の課題は、資金、人材、資機材の確保となると考えられるが、政府の対応にも注目していく必要があると考える。 (Petrobrasホームページ、資料より作成) ? 8 ? Global Disclaimer(免責事項) 本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油調査部が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。
地域1 中南米
国1 ブラジル
地域2
国2
地域3
国3
地域4
国4
地域5
国5
地域6
国6
地域7
国7
地域8
国8
地域9
国9
地域10
国10
国・地域 中南米,ブラジル
2011/06/24 舩木 弥和子
Global Disclaimer(免責事項)

このwebサイトに掲載されている情報は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、機構が作成した図表類等を引用・転載する場合は、機構資料である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。機構以外が作成した図表類等を引用・転載する場合は個別にお問い合わせください。

※Copyright (C) Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.

本レポートはPDFファイルでのご提供となります。

上記リンクより閲覧・ダウンロードができます。

アンケートにご協力ください
1.このレポートをどのような目的でご覧になりましたか?
2.このレポートは参考になりましたか?
3.ご意見・ご感想をお書きください。 (200文字程度)
下記にご同意ください
{{ message }}
  • {{ error.name }} {{ error.value }}
ご質問などはこちらから

アンケートの送信

送信しますか?
送信しています。
送信完了しました。
送信できませんでした、入力したデータを確認の上再度お試しください。