ページ番号1006688 更新日 平成30年2月16日

イラク:国民議会選挙後の石油開発の注目点

レポート属性
レポートID 1006688
作成日 2005-03-09 01:00:00 +0900
更新日 2018-02-16 10:50:18 +0900
公開フラグ 1
媒体 セミナー・報告会資料
分野 探鉱開発
著者 猪原 渉
著者直接入力
年度 2004
Vol 0
No 0
ページ数
抽出データ 0イラク: 国民議会選挙後の石油開発の注目点2005/3/9石油・天然ガス調査グループ猪原 渉イラク国民議会選挙の開票結果1議席得票率(%)48.1914025.73主な当選者(順位)ハキームSCIRI党首(1位)、ジャアファリ副大統領(ダアワ党党首)(2位)、チャラビINC党首(10位)、ウルーム前石油相(49位)タラバーニPUK党首(1位)、シャーウィース副大統領(KDP)(2位)、サレハ副首相(PUK )(7位)13.82アラウィ首相(INA党首)(1位)、ガドバン石油相25位)(1.78ヤワル大統領(1位)名称<概要>統一イラク同盟<シスターニ師主導のシーア派連合>クルド同盟<2大クルド政党の連合会派>イラク・リスト<アラウィ首相率いる世俗的シーア派>イラク人のリスト<ヤワル大統領(スンニ派)率いる会派>その他(8会派)合計754051527510.48100I挙後のイラク石油開発の注目点2??選挙結果が石油相人事に影響か?? 政治的な「色」がついてしまった(?)ガドバン石油相? 政治色のないテクノクラート(石油省勤務30年超)の実力者で、留任可能性大とされたが・・・? 信望を受けたアラウィ首相の会派「イラク・リスト」25位に名を連ね当選も、アラウィ派の「敗北」(→選挙後組閣で主導権取れず)で、再任困難になったとの見方浮上? 石油相候補に、統一イラク同盟45位当選のウルーム前石油相(元亡命イラク人)の名前取り沙汰。ガドバン氏は統合国営石油会社INOC(設置検討中)会長就任との説も石油相人事が注目される理由⇒新規石油開発の契約方式選定への影響ウルーム氏(在任03/9~04/6)「将来のイラク」会議(戦争前):PSC導入、部分民営化を提唱最近、イラン型バイバック契約導入を主張(2/10Platts)ガドバン氏(在任04/6~現在)旧政権時にもバイバックをモデルにした契約を立案石油相在任時は具体的な方向性示せず⇒PSC導入の有無はIOC(国際石油会社)各社にとって大きな関心事?ガドバン留任の場合、IOCには魅力の薄いバイバック契約採用の可能性3I挙後のイラク石油開発の注目点? クルドの要求がどこまで認められるか?4⇒石油資源含めた分離の動き加速の可能性? 自治拡大(憲法への連邦制明記)を要求。非公式住民投票で「独立支持」が多数を占める。? クルド同盟(議席数第2位)は第一党の統一イラク同盟と組閣協議行うも、交渉難航。? 首相任命権有する大統領評議会選定に議会の3分の2の同意必要(=クルドがキャスティングボード握る)? ジャアファリ・ダアワ党党首を首相、タラバーニPUK党首を大統領に選任との案が軸。? 統一イラク同盟側はイラクの一体性を重視しており、クルド側要求に強い難色。両者とも、イラク・リスト(アラウィ派)との連合を模索との報道も。? クルドは、域内石油資源のクルディスタン地域政府への帰属と中央政府との利益の配分を要求。県議会選挙でクルド会派が過半数占めたキルクーク(現在は中央政府の管轄)のクルド管轄への変更も要求か?選挙後のイラク石油開発の注目点5? クルドを巡る政治協議の行方は、石油開発動向にも影響? 同地域政府は昨年DNO(ノルウェー)と油田開発契約を締結したが、中央政府(石油省)が猛反発。地域ごとの国営石油会社の統合(INOC設置)構想を打ち出し、クルドを強くけん制したという経緯あり。? 今後の政治協議によっては、石油開発の契約主体がクルド側に移る可能性があり、北部開発に関心のある石油会社としては十分推移を注視する必要がある。? 南部(シーア派地域)でも、「分離・独立」要求くすぶる? 昨年夏頃、一部の地元政治家が強く主張した、石油資源の帰属を含む南部の分離要求論は表向き鎮静化したが、クルド「分離」の動きに連動して再燃する可能性あり。「復権」した統一イラク同盟のチャラビ氏(INC党首)が、選挙期間中、南部(バスラ等)に一定の自治権賦与を容認する発言。?? 南部の県議会選挙では、地元の多数の小規模会派が議席獲得。今後、地域分権の動き強まる可能性。⇒プロジェクト遂行時には、中央政府だけでなく地元勢力との調整が重要に。ナ近のイラク石油開発を巡る動き~中堅クラス企業が参加するマイナー案件で動き~6カイヤラ(Qaiyarah)油田フルマラドーム(KhurmalaDome)開発ハムリン油田(Hamrin)、スバ/ルハイス油田(Suba/Luhais)開発キルクーク(Kirkuk)油田スタディルメイラ(Rumaila)油田スタディIvanhoe Energy(加)が、04年10月、イラク北部カイヤラ油田のスタディおよび評価作業実施で合意。重質油の軽質化(HTL)技術の適用を検討。キルクーク油田の1集油構造。Kar(イラク)、Avrasya(トルコ)、DPS(英)の3社が、04年12月、EPC契約を締結。契約金額約1.35億ドル。推定生産能力10万b/dの実現を目指す。入札結果ふまえ、外国企業との契約ドラフトを石油省が検討中。IronhouseOil& Gas(加)、Petrel Resouces(アイルランド)等が契約先候補。RD/Shell、ECL(英)が、05年1月、北部の代表的油田(キルクーク油田)のデータ分析および増産計画策定調査を受注。調査作業はすべてイラク国外で実施。BPが、05年1月、南部の代表的油田(ルメイラ油田)のデータ分析および増産計画策定調査を受注。調査作業はすべてイラク国外で実施。イラク石油開発当面の課題と見通し7? 基本的な状況は変わっていない。当面の課題は、治安改善(石油関連施設へのテロ防止)と国内向燃料(ガソリン等)安定供給の確保。? ガソリン市場の自由化を検討(輸入品買い上げ価格と小売り価格の逆ザヤ補助金年間20億ドルの縮小を目指す)(05/3/4 IOD)? 上流関係では、マイナー案件の契約(サービス契約主体)は今後も続く。しかし、大規模油田の新規開発は、治安回復が前提で、新たに制定される憲法に基づく議会選挙を経た正式政権の樹立(現在の政治スケジュールでは05年末)および石油関連法規の制定までは、具体的動きはない見込み。イラク石油開発当面の課題と見通し82005年目標(05/2 ガドバン石油相):主に製油所やインフラの復旧で対応? 原油生産 290万b/d(04年実績 平均200万b/d)? 原油輸出 175万b/d(04年実績 平均155万b/d)? 前政権時代Lukoilが締結した西クルナ(West Qurna)油田開発契約(その後、フセイン政権が一方的に契約破棄)について、昨年12月のロシア・イラク石油相会議でイラクがロシア側の権益を認めた(在露イラク大使談)、との報道。同社は関係政府向け積極的ロビー活動を展開している。? 上記に対するイラク石油省のコメントは確認できていない。従来、イラク側は、契?約条件の精査が先決で、契約の法的有効性は認めないとする立場。Lukoilは提携先ConocoPhillips(04/9提携合意発表)と共同で、事業の早期開始を目指す。⇒主要未開発油田のなかで、西クルナ油田開発が先行実施される可能性イラク石油開発当面の課題と見通し<イラクの主要未開発油田>発見年油田名可採埋蔵量生産状況生産能力マジヌーン1977121 億bbl未開発60 万b/d西クルナ(フェーズ2)1973113 億bbl一部生産中80 万b/d9ズベイルビンオマールハルファヤラタウィナシリヤ1949194919761950197882 億bbl生産中63 億bbl一部生産中46 億bbl未開発31 億bbl未開発26 億bbl未開発スバ/ルハイス1969/196118 億bbl生産休止中ツバガラフラフィダン19761979197615 億bbl未開発11 億bbl未開発7 億bbl未開発18 万b/d45 万b/d25 万b/d25 万b/d30 万b/d25 万b/d20 万b/d13 万b/d10 万b/d
地域1 中東
国1 イラク
地域2
国2
地域3
国3
地域4
国4
地域5
国5
地域6
国6
地域7
国7
地域8
国8
地域9
国9
地域10
国10
国・地域 中東,イラク
2005/03/09 猪原 渉
Global Disclaimer(免責事項)

このウェブサイトに掲載されている情報はエネルギー・金属鉱物資源機構(以下「機構」)が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、機構が作成した図表類等を引用・転載する場合は、機構資料である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。機構以外が作成した図表類等を引用・転載する場合は個別にお問い合わせください。

※Copyright (C) Japan Organization for Metals and Energy Security All Rights Reserved.

本レポートはPDFファイルでのご提供となります。

上記リンクより閲覧・ダウンロードができます。

アンケートにご協力ください
1.このレポートをどのような目的でご覧になりましたか?
2.このレポートは参考になりましたか?
3.ご意見・ご感想をお書きください。 (200文字程度)
下記にご同意ください
{{ message }}
  • {{ error.name }} {{ error.value }}
ご質問などはこちらから

アンケートの送信

送信しますか?
送信しています。
送信完了しました。
送信できませんでした、入力したデータを確認の上再度お試しください。