ページ番号1006949 更新日 平成30年2月16日

赤の女王?欧州の電力・ガス会社の上流事業進出

レポート属性
レポートID 1006949
作成日 2009-02-23 01:00:00 +0900
更新日 2018-02-16 10:50:18 +0900
公開フラグ 1
媒体 セミナー・報告会資料
分野 企業
著者
著者直接入力 宮本 善文
年度 2008
Vol 0
No 0
ページ数
抽出データ 赤の女王?欧州の電力・ガス会社の上流事業進出2009年2月20日調査部宮本善文1はじめに話題の限定長期契約ガス田探鉱・生産パイプラインガス液化輸送再ガス貯蔵欧州の電力・ガス会社プレゼンの順番1.全体像①上流事業進出の理由と方法②会社規模2.ガス液化3.E & P ①生産中の会社②個別会社の注目点2S体像E & P上流事業に進出する理由と方法生産中探鉱中自由化→競争激化→自主開発ガス調達需要増・調達先多様化ガス液化(百万ユーロ)4埋蔵量のreplacement安くなった目標達成勉強産油国が外国投資を受け入れるようになった資産・企業買収パートナーシップ資産交換鉱区権益ガス液化権益LNG受入利用権マーケットシェア3理由方法株式時価総額(2009/2/19)株式67%保有M&A株式45.3%保有3兆6663億円仏ガス仏電力独電力ガス独電力西電力伊電力西電力西電力英ガス西ガス伊電力(参考)Kス液化事業 参加プロジェクトとシェア操業中新規5ガス液化事業 年次展開産油国は乗り気P/Lのような厳しい規制がない。・・ 売り先を自由に決められる。・ 南欧のガス火力発電所建設・ 中長期契約(P/L) → 短期契約(LNG)注: 数字は案件番号(前頁参照)68ガス液化事業 新規案件(産油国合意)A: イランEdisonは、2007/9 イランNIOCと覚書調印。(South Parsガス田を開発しLNG又はパイプラインで輸出することのF/S実施について。)B: 西アフリカ2008/9: EdF, Afren(アフリカで探鉱。AIM上場), Gasol(アフリカでLNG案件検討中。AIM上場)の3社は、西アフリカでLNG事業をたちあげる協定を結んだ。C: カメルーン2008/11、GdF-Suezとカメルーン国営石油会社は戦略的提携に係る覚書を提携した。LNG関連事業のF/Sを実施する。D: エジプト2008/4、EnelとエジプトEGASは、ガス分野に係る協力協定書に調印した。Enelは1,570百万$を投資することで、鉱区を取得し、ガス液化プラントの権益の一部を取得する。E: 赤道ギニア2009/1、E.ON Ruhrgas, Union FenosaGas (Union Fenosa+ ENI), GalpEnergia(スペイン), Sonagas(赤道ギニア国営石油会社) が新規LNG建設に係るガスインフラ開発についての覚書を調印した。ガス液化事業 投資環境の変化ファームアウトしない・F/Iの可能性・日本企業に有利WTI$/bbl過去現在ガス価高いLNGは金の卵を産む鶏油価高い自分のシェアを負担できる油価下落円高国際金融の信用収縮Henry HubE U日本LNG$/MMBtu&P事業 操業国オペレーター事業が多い9GdF-Suez11.3%2005-2009Strategic Plan「年間10百万ユーロの節約」西ガスGas Natural30.9%Repsol-YPFパートナーシップ32%48%50%50%50%50%撤退GassiTouilE&P, LNG 一貫20%SonatrachStreamGas Natural West Africa20%Nigerian LNGAngola LNG-280%他社10008/4 EGASと戦略的協力関係投資1570百万$EnelイタリアEGASエジプトLNG受入利用権マーケットシェア鉱区権益ガス液化権益資産交換伊電力パートナーシップEnel40%ENI60%Server Energiaロシアに進出入札旧Yukos資産Petroceltic株式 22.6%アイルランド2002年設立社員25人希望する鉱区のfinancing interest (49%)11西電力パートナーシップIberdrola55 百万$7 百万$(オプション料金)55 百万$(オプション行使の場合)12as Natural買収Union FenosaENI西電力電力部門ガス部門50%2002/12取得50%パートナーシップUnion FenosaGasExploration & Production5%赤道ギニアLNG-280%7.36%資産交換エジプトDamietta-1 LNG(Segas)オマーンQalhatLNGUnion Fenosaが保有するスペインのLNG受入基地の権益(7.5%)をOman Oilに譲渡。換わりに、オマーンのガス液化権益(7.36%)を取得。13資産買収2007/8 ノルウェーSkarv& Idunガス田の28%取得$893 百万(約900億円)目標設定14.ON Ruhrgas100%ZAO Gerosgaz株式2.93%X 49%Gazprom2008/10 基本合意資産交換Gazprom50%E.ON25%BASF-Wintershall25%SeverneftegazpromYuzhnoRusskoyeガス田15英ガス2006/3、Chevronの副社長(上流事業専門家をCEOにリクルート資産・企業買収最近の資産買収案件2007/9:Newfield UK Holdingを買収し、Grove gas field (2007年生産開始)85%など取得。(双日が参加している鉱区。)($486百万)2008/1:Direct Energy Marketing (Centrica の子会社)を通じて、カナダのRockyviewEnergyを買収。(生産量2,700 boe/d、埋蔵量43.2 Bcfe)($116百万)2008/2:双日保有の権益分の50%を取得 ($70百万)2008/10:Marathon からノルウェー領北海資産(Heimdal油田など)をで購入。($416百万)2008/12:Bow Valley EnergyからPeikガス田(既発見未開発油田)66.667% 買収。(同社は資金繰りに困っていた。)($30百万)16ニ電力戦略担当役員:「経済危機は、資産買収・企業買収の絶好の機会だ。これまで買収はしてこなかったため、他社と比べて負債は少ないので優位だ。」(2008/12)17ATPEdF仏電力Torsgガス田85%Wenlockガス田100%その他(GoMなど)2008/12X 80%資産・企業買収18p領北海資産 WenlockとTorsガス田 の売買仏電力2008/12EdF(買い手)にとっての意義1.8 Billion立方mのガスを265百万ポンド($380百万)で購入=$127/1000立方m=ロシア産ガス($500/1,000立方m)より安い!勉強安いATP Oil & Gas (売り手)にとっての意義会社全体の埋蔵量の9%(64BCF=1.8Billion立方m)を$380百万で売却=時価総額(約200百万$)の2倍弱で売れた!※ATPが公表している想定埋蔵量を前提にして試算した。192003/3: エジプトのLNG関連権益売却上流権益 (25%)ガス液化施設権益(35.5%)Petronas全部売却既投資額売却額売却益$1,400百万$1,700百万$ 300百万借入金 $ 6,400百万の返済の一部に充当伊電力電力会社!6.8TCFを$1,700 百万2008/12: エジプトの老朽化ガス田 Abu Qir落札1TCFを$3,105百万20007年EBITDA(金利・税金・償却前利益)仏ガスE & Pは儲かる(成功すれば)輸送&配給(国外)9%20%E&P1,127百万ユーロ(1,352億円)23%配給(仏国内)インフラ事業輸送&貯蔵エネルギー売買19%27%サービス2%(参考)東京ガスEBITDA(億円)http://www.tokyo-gas.co.jp/IR/library/pdf/investor/ig0822.pdf21E&P事業展開の例仏ガスThe Early YearsAccelerationConsolidation2007/522シ電力E&P事業、ガス液化事業に進出しない。1996年、ペルーの鉱区に間接的に「孫会社」がマイナーシェアで参加しただけ。再ガス(LNG受入基地)の建設には出資している。スペインSaguntoスペインElFerrolチリQuintero BayイタリアLivornoイタリアTrieste20%21%20%(計画中)25.5%(計画中)(計画中)? Enelの子会社なので、投資できないだろう。終わりに (1)長期契約ガス田探鉱・生産パイプラインガス液化輸送再ガス貯蔵欧州の電力・ガス会社ガス価格変動リスクを受け容れ、上流事業進出自由化Security of Supply環境の変化に適応赤の女王2324ヤの女王『鏡の国のアリス』 よりThrough the Looking Glass:And What Alice Found There赤の女王はアリスに言いました。「ここではだね、同じ場所にとどまるだけで、もう必死で走らなきゃいけないんだよ。そしてどっかよそに行くつもりなら、せめてその倍の速さで走らないとね!」"Now, here, you see, it takes all the running you can do, to keep in the same place. If you want to get somewhere else, you must run at least twice as fast as that!" 翻訳: 山形浩生(http://www.genpaku.org/alice02/alice02j.html)終わりに (2)日本企業への意味合い1.上流事業リスクへの対応(1) リスクを受け入れられる財務力(2) リスク評価能力(技術・マネジメント)2.パートナーシップ(技術力補填)3.資産交換 (give and take)4.継続的投資2526博ョ時価総額(2009/2/19)探鉱リスクを負うには体力が必要3兆6663億円日本の会社でも、体力がある会社は、探鉱リスクを負える。(百万ユーロ)27(参考)
地域1 欧州
国1
地域2
国2
地域3
国3
地域4
国4
地域5
国5
地域6
国6
地域7
国7
地域8
国8
地域9
国9
地域10
国10
国・地域 欧州
2009/02/23 宮本 善文
Global Disclaimer(免責事項)

このwebサイトに掲載されている情報は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。

※Copyright (C) Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.

本レポートはPDFファイルでのご提供となります。

上記リンクより閲覧・ダウンロードができます。

アンケートにご協力ください
1.このレポートをどのような目的でご覧になりましたか?
2.このレポートは参考になりましたか?
3.ご意見・ご感想をお書きください。 (200文字程度)
下記にご同意ください
{{ message }}
  • {{ error.name }} {{ error.value }}
ご質問などはこちらから

アンケートの送信

送信しますか?
送信しています。
送信完了しました。
送信できませんでした、入力したデータを確認の上再度お試しください。