ページ番号1006951 更新日 平成30年2月16日

南米のエリート ブラジル 国益に沿ったプレソルト開発

レポート属性
レポートID 1006951
作成日 2009-02-23 01:00:00 +0900
更新日 2018-02-16 10:50:18 +0900
公開フラグ 1
媒体 セミナー・報告会資料
分野 探鉱開発
著者 舩木 弥和子
著者直接入力
年度 2008
Vol 0
No 0
ページ数
抽出データ 南米のエリート ブラジル国益に沿ったプレソルト開発2009年2月20日調査部舩木 弥和子Petrobrasの新5カ年計画「ビジネスプラン2009-13」 発表に至る経緯(cid:122)2007年11月Tupi油・ガス田埋蔵量規模発表以降、サントス盆地プレソルトの探鉱・開発が脚光を浴びる(cid:122) しかし、これまでプレソルト開発のコストや資金調達に関する情報はほとんど未公表(cid:122)Petrobrasの「ビジネスプラン2009-13」にはこの情報が含まれることから、注目を集める(cid:122) 油価下落、世界的な金融危機の影響で発表が先送りに(→2008年10月→12月→2009年1月)(cid:122)1月23日、ガブリエリ社長が発表12Tントス盆地プレソルト主要鉱区図各種資料より作成3「ビジネスプラン2009-13」 投資計画(cid:122) 前5カ年計画「ビジネスプラン2008-12 」の投資額1,124億ドルを55%上回る1,744億ドルを計画(cid:122) ブレントの価格を2009年は37ドル/bbl、2010年は40ドル/bbl、5年間の平均で42ドル/bblと想定Petrobrasホームページより作成4uビジネスプラン2009-13」探鉱・生産部門投資額Petrobras探鉱・生産部門投資額内訳(単位:億ドル)126138探鉱183サントス盆地プレソルト599開発ブラジル国外Petrobrasホームページより作成(cid:122) サントス盆地のプレソルトとともに、ブラジル国内の他の地域の探鉱・開発にも力を入れていく方針(cid:122) ブラジル国外の探鉱・生産部門への投資額も前5カ年計画の105億ドルから増加「ビジネスプラン2009-13」 生産目標(cid:122) Petrobrasを世界の5大総合エネルギー企業の一つにすることを目指すという目標に変更なしPetrobrasホームページより作成56uビジネスプラン2009-13」 天然ガス需給Petrobrasホームページより作成(cid:122) ボリビアからのガス供給量は2013年まで現在の30MMm3/dで維持、国内のガス生産量を73MMm3/dに増加させ、不足分をLNG輸入で賄う計画「ビジネスプラン2009-13」 プレソルト開発計画(cid:122) プレソルト開発に2009-13年に289億ドル、2009-20年に1,114億ドル(うち988億ドルがサントス盆地)を投資(cid:122)Tupi(可採埋蔵量 50~80億bbl)?2009年第2四半期 テスト生産開始(14,000b/d)?2010年末 10万b/dを生産、Mexilhaoガス田までガスパイプライン(全長216km)敷設(cid:122)Iara(可採埋蔵量 30~40億bbl)、Guara?2010-11年 テスト生産開始?2013年Guara、2014年Iara本格的生産開始(cid:122)2015-20年に20以上の構造の生産を開始(cid:122)Jupiter(ガス・コンデンセート)?2017-18年生産開始78uビジネスプラン2009-13」 プレソルト開発計画プレソルト生産計画(千b/d)2000180016001400120010008006004002000219201358220151815133620172020Petrobrasホームページより作成(cid:122)2020年には2008年のPetrobrasのブラジル国内の原油生産量185.5万b/dとほぼ同量の181.5万b/dをプレソルトで生産する計画9「ビジネスプラン2009-13」 資金調達2009年(cid:122) 投資額(cid:122) 資金要調達額286億ドル181億ドルBNDES(社会経済開発銀行)125億ドル国際的な金融機関50億ドル2010年(cid:122) 投資額(cid:122) 資金要調達額350億ドル189億ドル100億ドルBNDESPetrobrasは残り89億ドルを調達する必要があるが、投資額が15%減少し、要調達額が40億ドル以下になることを期待なお、2008年の投資額は過去最高の235億ドル(対前年比17%増)で、うち116億ドル(49%)がE&P部門に投資された10uビジネスプラン2009-13」 資金調達②(cid:122)2008年10月、CNOOCとPetrobrasがプレソルト開発について協議中とブラジル地元紙が報道。CNOOCはブラジルに10億ドル単位の大規模投資を行うことを決定(cid:122)12月、PetroChinaがプレソルト開発支援のためPetrobrasに100億ドルの融資を申し出ていることが明らかに。PetroChinaはプレソルト開発への参加を希望(cid:122)UAE、日本、カナダの銀行や企業グループがプレソルト開発への融資に興味、9月前後からブラジル政府と交渉中(cid:122)2009年1月、ブラジルが2008年11月に韓国に、掘削船やFPSOの建造と引き替えにサントス盆地の鉱区権益を与えると申し出たことが明らかに。Daewoo、Hyundai Heavy Industryが韓国政府よりこのバーター取引に参加しないかとの申し出を受け、12月にKNOCとDaewoo、Hyundaiがコンソーシアムを組むことで協議(cid:122)PetrobrasがBNDESより約220億ドルの融資を得られるようブラジル政府が決定、当面の資金調達に不安はなくなった「ビジネスプラン2009-13」 背景①(cid:122) ブラジルは中南米の中では比較的経済危機の影響が小さいが、1月には貿易収支が赤字に転じるなど不況の影響が(cid:122) ブラジル政府はインフラ整備など公共投資でこの不況に対応すべく、1月22日、投資計画を発表(cid:122) 「ビジネスプラン2009-13」は政府のこの投資計画をうけて策定された(cid:122)2009年1月31日時点で、ブラジル政府はPetrobrasの株式の32.2%、議決権のある普通株の55.7%保有→政府はPetrobrasが経済発展の一翼を担うことを期待(cid:122) 経済状況が悪化しつつあることから、Petrobrasの重要性をこれまで以上に認識1112uビジネスプラン2009-13」 背景②(cid:122) ブラジルは2006年に石油自給をほぼ達成(cid:122) ただし、カンポス盆地の重質油が生産の約80%を占め、軽質油が不足(cid:122) また、ブラジルの天然ガス需要の約半分を供給するボリビアで資源ナショナリズムが高まり、ガス供給に不安(cid:122)Petrobrasは軽質油、天然ガスの発見を目指し、サントス盆地、エスピリトサント盆地での探鉱を進める(cid:122) その結果、サントス盆地プレソルトで発見が相次ぐ(cid:122) 既存油田の減退や需要増が見込まれ、不足する軽質油、天然ガスの生産を増やし、また、ブラジルが経済発展を続けていくため、積極的にプレソルト開発を進めることは重要との判断プレソルト開発 今後の注目点(cid:122) プレソルト開発に関する法税制改革?ルラ大統領が2008年7月にプレソルト開発に関する法税制を審議するための委員会を設置。協議を重ねるものの、結論が出ない。2009年3月には法案が提出されるとの見通しも。?Petrobrasに有利な展開を予想する向きも(cid:122) ライセンスラウンドへの影響?第9次ライセンスラウンドはプレソルトを除いた鉱区、第10次ライセンスラウンドは沖合鉱区を除き陸上鉱区のみを対象に実施?第11次ライセンスラウンドは2009年中に実施予定。プレソルトの鉱区が対象とされるか否かに注目?第8次ライセンスラウンドの実施、再開については、法税制改革法案が作成された後決定される模様。対象鉱区にプレソルトの鉱区が含まれることから決定が待たれる1314
地域1 中南米
国1 ブラジル
地域2
国2
地域3
国3
地域4
国4
地域5
国5
地域6
国6
地域7
国7
地域8
国8
地域9
国9
地域10
国10
国・地域 中南米,ブラジル
2009/02/23 舩木 弥和子
Global Disclaimer(免責事項)

このwebサイトに掲載されている情報は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。

※Copyright (C) Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.

本レポートはPDFファイルでのご提供となります。

上記リンクより閲覧・ダウンロードができます。

アンケートにご協力ください
1.このレポートをどのような目的でご覧になりましたか?
2.このレポートは参考になりましたか?
3.ご意見・ご感想をお書きください。 (200文字程度)
下記にご同意ください
{{ message }}
  • {{ error.name }} {{ error.value }}
ご質問などはこちらから

アンケートの送信

送信しますか?
送信しています。
送信完了しました。
送信できませんでした、入力したデータを確認の上再度お試しください。