ページ番号1006952 更新日 平成30年2月16日

価格下落するも、大手石油会社の旺盛な投資意欲

レポート属性
レポートID 1006952
作成日 2009-02-23 01:00:00 +0900
更新日 2018-02-16 10:50:18 +0900
公開フラグ 1
媒体 セミナー・報告会資料
分野 企業探鉱開発
著者
著者直接入力 市原 路子
年度 2008
Vol 0
No 0
ページ数
抽出データ 価格下落するも、大手石油会社の旺盛な投資意欲2009年2月20日調査部市原 路子内容1.スーパーメジャーの2008年実績・価格急変動の影響2.各社の2009年投資予定・2009年度投資予定額(大手、中堅)・全体の傾向・基本姿勢3.まとめ12P.スーパーメジャーの2008年実績1)各社増益、最高益をさらに更新部門別 上流事業 8割以上2)総括①石油・ガス生産増の未達成(理由:PS契約、ハリケーン、事業遅延)②高騰期の買収でConocoPhillips評価損計上③厳選した資産取得、中下流中心の資産売却④精製量・販売量 前年比減(資産売却、需要減)31.スーパーメジャーの2008年実績2008年純利益(億ドル)2007年純利益(億ドル)石油生産量(万b/d)ガス生産量(億cf/d)前年比ExxonMobilBPShellChevronConocoPhillipsTotal452 億ドル256億ドル263億ドル239億ドル‐170億ドル205億ドル(上流 338)81)(下流(上流 383)42)(下流(上流(下流265)53)(上流(下流217)34)(上流(下流-135)23)(上流(下流158)38)406 億ドル184億ドル313億ドル187億ドル119億ドル167億ドル(上流(下流265)95)(上流 276)26)(下流(上流(下流264)95)(上流148)(下流35)(上流(下流46)59)(上流(下流121)34)2409024083-6%+0.5%17186 -2%16851-6%13752-4%14648-2%*正式には3月の決算報告にて発表される。4出所:各社ホームページ等P.スーパーメジャーの2008年実績スーパーメジャー純利益推移年平均の油・ガス価(米国)WTI原油:2007年72ドル/バレル米国ガス:7.1ドル/百万BTU米国ガス=ヘンリーハブ2008年100ドル/バレル9.9ドル/百万BTU出所:EIAホームページ(百万ドル)50,00040,00030,00020,00010,0000-10,000-20,000-30,000ExxonMobilShellBPChevronTotal20012002200320042005200620072008ConocoPhillips5出所:各社ホームページ等1.スーパーメジャーの2008年実績②ConocoPhillips評価損(cid:122)340億ドル計上うちE&P資産250億ドルLukoil投資70億ドル(cid:122) 背景:高騰期の高値買収(cid:122) しかし、ロシア参入非在来資源取得ConocoPhillipsの主な買収実績(2004-時期資産内容買収金額取得埋蔵量①04月9月29日資本参加ロシアLukoil10%取得、20%引き上げ合意(2007年完了)27億ドル(10%取得時)8.8億バレル(10%分)②05年12月12日企業買収Burlington社(北米ガスが7割)買収364億ドル21億BOE③06年10月5日資産スワップ④08年9月8日資本参加EnCanaのオイルサンドとConocoPhillipsの製油所権益Originの豪州CBM事業会社(50%取得)等価交換59億ドル(+条件付20億ドル)32億バレル(油のみ)0.6TCF(ガスのみ)原油/米国ガス価格と買収合意発表のタイミング(ドル/バレル)(ドル/百万BTU)④25140120100806040200③②①米国WTI原油米国の天然ガス価格(ヘンリーハブ価格)2001年1月2002年1月2003年1月2004年1月2005年1月2006年1月2007年1月2008年1月データ出所:米国エネルギー省HP201510502009年1月6ホ油・ガス生産量の推移(百万boe/d)5ExxonMobil?BPShellChevronTotalConocoPhillips43210200120022003200420052006200771.スーパーメジャーの2008年実績③資産買収・売却・資産の整理・売却・非在来資産の買収(Total、BP、Shell)⇒長期的な視野において有効な資産を厳選して、取得する。2008年のスーパーメジャーの主な資産買収(非在来)企業(発表日)Shell (6月2日)CBM資産取得資産内容形態取得エリア豪州(7月14日)BP(7月17日)(9月2日)Total(7月24日)(9月17 日)企業買収タイトガスシェールガス資産シェールガス資産企業買収オイルサンド重質油資産カナダ米国米国カナダマダガスカル買収金額0.6億ドル59億ドル18億ドル19億ドル4.0億ドルArrow社のCBM資産DuvernayOil社(ガスが9割)ChesapeakeのシェールガスChesapeakeのシェールガスSynencoEnergy社重質油NA資産売却額と資産取得額(下流も含む全体)TotalShell200815億ドル20072億ドル2008200790億ドル80億ドル資産買収額資産売却額21億ドル15億ドル70億ドル100億ドルBP2008未発表未発表200714億ドル43億ドル8xxonMobil5年間で1250億ドル‐1300億ドルの投資計画を維持。2009年度は250-300億ドル。最高レベル。ImperialOil(ExxonMobil子会社)60%増ShellBPChevronConocoPhillipsTotalEni310-320億ドル(資産買収除く)うち、探鉱10%程度200-220億ドル(資産買収除く)トップダウン化、5000人削減を継続75%)228億ドル(うち上流投資175億ドル米国のシェールガス投資を縮小。国外投資に注力。125億ドル(資産買収除く)米国・カナダ(オイルサンド)投資を控える。4%の人員削減180億ドル(資産買収除く)うち上流投資:140億ドル(探鉱分17億ドル)R&D投資:11億ドル上流投資92億ユーロStatoilhydro135億ドルうち探鉱27億ドル金融危機後の自社株買い継続09年Q1:70億ドル計画縮小見送り見送り見送り前年度の投資実績157億)200億)2008年:261億ドル(うち上流投資2007年:209億ドル(うち上流投資320億ドル(うち資産買収除く投資額300億ドル)307億ドル(うち資産買収除く217億ドル)227億ドル199億ドル(うち資産買収除く投資額152億ドル)183億ドル(うち資産買収除く投資額168億ドル)上流投資95億ユーロ160億ドル2.各社の投資計画額(発表値)1)スーパーメジャーズ&メジャーズ2009年度投資見通し注)2008年第4四半期決算発表時の資料及び投資額プレスリリース内容をもとに作成。2.各社の投資計画額?大手石油会社(メジャーズ)⇒長期成長、投資規模下方修正せず⇒自社株買い(株主還元)を一時縮小長期的な成長・北米の中堅石油会社⇒短期的収益優先⇒ハイリターン事業に投資絞込み2)北米中堅の上流企業短期的な収益を維持するAnadarkoDevonTalismanOccidental2009年投資計画(CAPEX)40-45億ドル(探鉱20%)50億ドル40億カナダドル35億ドル前年比増減*10%程度減33%減20%減25%減2008年投資実績49億ドル(うち資産取得除く:44億ドル)105億ドル(うち資産取得除く:75億ドル)50億カナダドル**(計画)47億ドル(ほかに資産取得35億ドル)*前年比増減率は、2008年投資実績として下線の数字を採用。**Talismanの第4四半期決算は未発表のため事業計画の数字を採用。910Q.各社の投資計画額大手石油会社の基本姿勢????コスト下落に期待大、柔軟な投資決定資産買収・提携に意欲的非在来資源開発に引き続き関心・ExxonMobil:欧州でのタイトガス開発・Total:オイルサンド企業 買収提案米国内の投資絞込み、国外維持・強化112.各社の投資計画額上流コストについて「現状、2004年の価格水準で、2008年の高コスト状態」・企業のコスト削減努力(交渉・事業合理化、延期)・スティール50%下落。その他設備、リグレート・・・下落に期待・下落には時間がかかる・投資環境良好へ出所:Shellの2008第4四半期発表資料よりTotal操業事業のCAPEXConstruction(建設関係)その他Equipment(設備)Drilling(掘削)スーパーバイズ・基本設計12Totalの2008年第4四半期業績発表資料より作成。ワとめ大手石油会社1)2008年実績 増益 最高益更新2)低価格期に突入。・評価損の計上、清算・資産取得・提携に意欲・引き続き、非在来にも関心大3)引き続き、上流投資に意欲的。コスト下落に期待大。13
地域1 アジア
国1
地域2
国2
地域3
国3
地域4
国4
地域5
国5
地域6
国6
地域7
国7
地域8
国8
地域9
国9
地域10
国10
国・地域 アジア
2009/02/23 市原 路子
Global Disclaimer(免責事項)

このwebサイトに掲載されている情報は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。

※Copyright (C) Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.

本レポートはPDFファイルでのご提供となります。

上記リンクより閲覧・ダウンロードができます。

アンケートにご協力ください
1.このレポートをどのような目的でご覧になりましたか?
2.このレポートは参考になりましたか?
3.ご意見・ご感想をお書きください。 (200文字程度)
下記にご同意ください
{{ message }}
  • {{ error.name }} {{ error.value }}
ご質問などはこちらから

アンケートの送信

送信しますか?
送信しています。
送信完了しました。
送信できませんでした、入力したデータを確認の上再度お試しください。