ページ番号1007233 更新日 平成30年2月16日

ロシア:エネルギーから見たウクライナ問題

レポート属性
レポートID 1007233
作成日 2014-04-18 01:00:00 +0900
更新日 2018-02-16 10:50:18 +0900
公開フラグ 1
媒体 セミナー・報告会資料
分野 エネルギー一般基礎情報
著者 本村 真澄
著者直接入力
年度 2014
Vol 0
No 0
ページ数
抽出データ ロシア:エネルギーから見たウクライナ問題2014年4月17日本村 眞澄ウクライナ問題の発端はいつか?時 期出来事概 要伏 線2013年11月21日12月17日発 端2014年2月22日「連合協定」断念ロシア=ウクライナ天然ガス合意クーデター暫定政権発足「東方パートナーシップ」不参加天然ガス価格33%引き150億ドルの金融支援ヤヌコビッチ政権崩壊。派 生2014年3月18日4月7日クリミア半島のロシアへの併合東部で分離運動暫定政権のNATO志向へ対抗。セバストポリ軍港のNATO移管阻止。ロシアによるクリミア半島併合がウクライナ問題の発端ではない。これは派生事象。12Eクライナを通過するガス量?2011年までの欧州向けガスの比率?ウクライナ経由:能力1,200億m3/年 (約80%)?ベラルーシ経由:能力320億m3/年?2013年の実績?ウクライナ経由:840億m3?ベラルーシ経由:310億m3?Nord Stream経由:230億m3(能力550億m3)(全体の55%)?2011年9月Nord Stream-1が稼働開始?South Stream(630億m3)が2017年に稼働開始すればウクライナの比重は大きく低下2011年までのロシアから欧州へのガス輸出ウクライナ経由の欧州向けガスの比率は約80%34013年のロシアから欧州へのガス輸出5ウクライナ向けガス価格?2013年:$401/1,000m3($11.0/MMBtu)?2010年4月ハリコフ合意に基づくフォーミュラ価格?$330/1,000m3以下では30%割引?ガス価が$330以上では$100/1,000m3引き。?Sevastopol軍港租借権を2017年から42年まで延長?2014年Q1:$268.5/1,000m3($7.4/MMBtu33%↓ ?4月1日:$385.5/1,000m3($10.7?4月3日:$485/1,000m3($13.4フォーミュラ価格)2009年合意へ)?ウクライナ側は仲裁裁判所へ提訴の意向6Eクライナの債務対策?2013年のガス代累積債務:$22億?対IMF債務$82億、対外債務$1,400億(昨年末)?外貨準備は150億ドル(3/1)本年中に底をつく?4月9日:露はガスの全額前払い方式へ?ウクライナが前払いを拒否すれば供給停止?4月10日:Putin大統領はEUの18か国首脳に書簡を送付し、ウクライナのガス代金滞納問題に関して共同で対処するよう提案。?ウクライナへのガス供給が停止した場合に、欧州に影響が出ることを念頭に協力を求めた各国のウクライナ支援?米国:10億ドルの債務保証?EU:110億ユーロ規模の包括支援策?日本:1,500億円の経済支援?円借款1,100億円、IMFに連携した金融支援100億円??貿易取引補償枠300億円(2年間)?IMF:140億~180億ドルの融資枠?厳しい財政規律、公務員給与・年金の引き下げ?IMFと協議し、ウクライナ国内で逆鞘となっているガス価格を4月1日に産業用を29.1%、5月1日に民生用を56%引き上げることで合意。暫定政権の人気低下必至。78014年のウクライナのガス輸入?2013年:ウクライナへPL逆走で($370/1,000m3)?ポーランド:年間11.3億m3(独RWEとの契約)?ハンガリー:8.7億m3?数列のガスパイプラインの内の1本を逆走に使用?Gazpromからの対欧州価格+輸送費を適用?2014年の計画?ハンガリー、ポーランドから100億m3/年?新規にスロバキアから150億m3/年?合計250億m3/年まで可能?4月15日から供給開始。Q1はガス価格が安く必要なし?元はロシアからのガス、ロシアが量的管理を行えば、大規模な逆走は難しい米国による対露制裁? 第1次制裁(3月6日)? ウクライナ政変に関与した個人・法人の資産凍結。? 同個人・法人とのビジネスの禁止。? 同個人への査証発給禁止。? 第2次制裁(3月17日)? 対象となる露・ウ両国の個人リスト(11名)を規定。? 露:ロゴジン副首相、スルコフ大統領補佐官、マトビエンコ上院議長? ウ:ヤヌコビッチ前大統領、クリミア自治共和国・アクショーノフ首相を含む? 第3次制裁(3月20日)? 対象個人を産業界にも拡大し、20名追加。? チムチェンコ(NOVATEK、Gunvor(欧州向け石油仲買業)大株主)? ローテンベルク兄弟(プーチンの柔道仲間、Gazprom向けPL業拡大中)?コヴァルチュク(バンク・ラシーヤ(民間銀行:政権幹部の財布と言われている)保有)? ヤクーニン(ロシア鉄道総裁)910「州等の対露制裁? 欧州による対露制裁(3月6日及び17日)? 政変に関与したウクライナ政権幹部の資産凍結。? 資産凍結・査証発給禁止措置をロシア及びクリミア自治共和国政府・21名に拡大。? 欧州による対露制裁(3月21日)? 更に12名を対象に追加。? 但し、ロシア産業界の対象者・企業は非公開。? その他OECD諸国による対露制裁? カナダ、日本、豪州はそれぞれ独自の制裁を実施(日本:査証発給要件緩和に関する協議停止、両国間の新投資協定等締結交渉の開始延期)? ロシアによる対欧米制裁(3月20日及び24日)? 対米:政府幹部9名の渡航を禁止(マケイン上院議員他)? 対加:政府幹部13名の渡航を禁止。?対ロエネルギー制裁の可能性?5月上旬、イタリアでG7エネルギー相会議エネルギー分野で考え得る制裁?決裁通貨?ロシアによる石油・ガス売上のドル送金の禁止?LNG技術?液化技術の移転を制限?YamalLNG、Vladivostok LNGに影響?追加の人的制裁?セチンRosneft社長の渡航制限。多くの事業が頓挫?レーガン政権でのエネルギー関連技術禁輸の例?レーガン政権時の1981年12月、米国製石油ガス関連機械設備の対ソ輸出の禁止。?パイプライン、加圧ステーション等。SODECOが影響を受けた。?欧州、日本は必ずしも同調せず。1982年11月解除。1112<Wャー等の動向?BP:「ロシアと西側との橋の役割を果たす」?BPはロスネフチの20%を保有、共同事業予定?Total:Yamal LNG共同事業に影響はない?Lukoilと西シベリアのBazhenov層開発で協力?ExxonMobil:露事業に影響ない?サハリン1Arkutun-Dagi予定通り生産開始?北極のカラ海でRosneftと試掘?Siemens:プーチン大統領公邸で会談(3/26)?South Streamに機器類提供対中国ガス交渉?5月下旬、プーチン大統領訪中予定?2006年3月にプーチン大統領訪中。東ルートでロシア産ガス380億m3/年輸出で合意(西ルートは300億m3/年)?2006年4月にトルクメニスタンのニヤゾフ大統領訪中。300億m3/年のガス輸出で合意?2009年末にパイプライン建設、ガス輸出開始まで実現?2013年時点で露中はガス価格以外ですべて合意済み?Jonathan Stern:「ウクライナ編入問題を巡っての欧州との急速な関係悪化は、ロシアに中国とのガス供給契約の締結での妥協を促す可能性がある」? ロシア側の安易な譲歩は、ロシアの国際的な孤立感を印象付けることに。逆に取りづらい。ロシアは経済性重視。? その前に東シベリア・サハリンの資源基盤の整理が必要1314k東アジアの石油・ガスパイプラインSouth Streamの動向?EUの①生産と輸送のアンバンドリング、②第3者アクセスの保証、の2点に違反?ECは3月11日のモスクワ訪問を取りやめ?Eni:悲観的「イタリアにとってロシア産ガスは30%でしかない。TAPがある」?Wintershall:「ウクライナでの出来事は代替の供給ルートの必要性を示している」?黒海パイプ調達第2段階の入札(3/14):日本40%, 露OMK(35%), Severstal(25%)?日本企業にも影響が1516Nリミア半島の状況? クリミア沖鉱区Skifska鉱区(Exxon等):2012年8月鉱区取得。撤退表明?Prykerchenskaya鉱区(Eni等):2013年11月PSA、交渉中、中断か?? 同鉱区はVanko(英)も保有、2008年にTymoshenko首相と係争? ロシア天然資源省は2014、15年のクリミア沖大陸棚のライセンス交付を検討中? ウクライナとの係争は必至? クリミアでのガス事業ChernomorNaftogaz:15ガス田、2油田、生産量17億m3/年?? ソ連崩壊時にアゾフ海ガス事業体は分裂、再び合体か??RusskayaまたはKrasnodarからSevastopolまで100kmのガスパイプラインの計画、総工費2-3億ドルRusskayaはSouth Streamの出発点、西シベリアからのガス。?? ガス、電気のクリミアでの自給体制。但し、水の自給はできず。クリミア半島沖合鉱区出典:ChernomorNaftogaz1718Nリミア半島へのガス輸送計画Russkaya-Sevastopol 100kmのガス・パイプラインで総工費2-3億ドル何故、2014年2月か??2013年はロシアの対ウクライナ・対欧州エネルギー戦略は十分な成果を挙げた年?Nabuccoパイプラインが却下、Statoil系のTAPが採用?South Streamにとっては南欧部空白となり「不戦勝」?ウクライナはEUとの「連合協定」を見送り?2014年ガス価格$265.5/1,000m3で33%引、$150億協力?好条件の背後にロシアに対する「密約」あった可能性?2015年にはウクライナは大統領選。親欧米勢力は勝利の可能性が予想されていたにも拘わらず、2014年前半で政変。急がねばならない理由は??「密約」の定着・既成事実化を防ぐ必要性があった1920u密約」の存在の可能性?2月22日:ウクライナで政権転覆?2月24日:メドヴェージェフ首相「ウクライナとの既往契約は特定個人とのものではなく法的拘束力のある政府間合意。履行されなければならない」?2013年12月17日の契約はロシア側によるガス価格の割引き。これを維持しろという主張は、それ以外に「密約」の存在を示唆?3月4日にロシアはガス価格の値上げを決定。ウクライナとの合意を白紙に、「密約」は闇から闇?これが政変の目的の一つである可能性2005年~2013年のガス価格年2005EU Estonia Latvia Lithuania BelarusUkraine MoldovaGeorgiaAzerbaijanArmenia 250 90 92-94 85 46.68 50 80 63 60 54 2006245-285 190 130-145115-155 46.68 95 110-160 110 110 110 2007293 260 217 210 100 130 170 230-110 2008369 340340353128180 250235-1102009308267311296151259237--1542010276319319330180260253*(167)-1742011372315310367265329341(175)-2002012415420420491166424394(186)-20020133704012122pイプライン政策を巡る露米の対立?2013年12月17日の対ウクライナのガス価格の割引きの「対価」は??ロシアが最も必要としウクライナが提供可能なもの?→ウクライナのパイプライン権益?ロシアは欧州まで統一したネットワーク構築を希求?ウクライナはブラックボックス、ガスの流量・圧力不明?ベラルーシではPL会社Beltransgazの権益をGazpromが2005年と2011年に各50%取得?見返りにベラルーシにガス価格の割引き?レーガン政権時の米国はソ連から欧州へのガスパイプラインを危険視、これを抑制する政策→今も?23
地域1 旧ソ連
国1 ロシア
地域2 旧ソ連
国2 ウクライナ
地域3
国3
地域4
国4
地域5
国5
地域6
国6
地域7
国7
地域8
国8
地域9
国9
地域10
国10
国・地域 旧ソ連,ロシア旧ソ連,ウクライナ
2014/04/18 本村 真澄
Global Disclaimer(免責事項)

このwebサイトに掲載されている情報は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。

※Copyright (C) Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.

本レポートはPDFファイルでのご提供となります。

上記リンクより閲覧・ダウンロードができます。

アンケートにご協力ください
1.このレポートをどのような目的でご覧になりましたか?
2.このレポートは参考になりましたか?
3.ご意見・ご感想をお書きください。 (200文字程度)
下記にご同意ください
{{ message }}
  • {{ error.name }} {{ error.value }}
ご質問などはこちらから

アンケートの送信

送信しますか?
送信しています。
送信完了しました。
送信できませんでした、入力したデータを確認の上再度お試しください。