ページ番号1007237 更新日 平成30年2月16日

オーストラリア地球科学機構の競争前段階石油情報プログラム(豪州鉱区開放セミナー)

レポート属性
レポートID 1007237
作成日 2014-05-16 01:00:00 +0900
更新日 2018-02-16 10:50:18 +0900
公開フラグ 1
媒体 セミナー・報告会資料
分野 探鉱開発
著者
著者直接入力 James Johnson
年度 2014
Vol 0
No 0
ページ数
抽出データ オーストラリア地球科学機構の競争前段階石油情報プログラムJames Johnson 理学博士 資源部門長オーストラリア地球科学機構の役割: 競争前段階のデータ提供探査と競争前段階情報の関係Relationship between exploration and precompetitive informationGA -Petroleum Programtロンティア海域堆積盆地の石油地質学プロジェクト(Basin Inventory) ? 総合的評価:? 地質学? 石油システム? 探査状況? 既存データの分布・種類?35 区の海域堆積盆地および準堆積盆地を分析? 主な探査および地球科学的問題の解析? 今後の研究課題の指南Download?from:www.ga.gov.auGA -Petroleum Programフロンティア海域堆積盆地の石油地質学プロジェクト(Basin Inventory) :内容各フロンティア堆積盆地の石油有望性に関する公開地球科学データ・情報の総合および解析GA -Petroleum Programtロンティア海域堆積盆地の石油地質学プロジェクト有望性-信頼度マトリックスオーストラリア地球科学機構の優先研究対象堆積盆地???把握・知見の現状新たなデータの取得により有望性にプラスの影響を与える堆積盆地の特定オーストラリア地球科学機構における優先事項: 競争前段階データ収集および地球科学的研究GA -Petroleum Program地域統合研究プロジェクト1.オーストラリア北縁・西縁構造地質プロジェクトテーマ:??リソスフェア構造リフト縁辺部の変遷および構造セグメントの発達?構造運動およびマッピング主な問題:?????リソスフェア構造の解析、堆積盆地形成への影響大陸縁辺部におけるリフト・トランスフォームセグメントの発達プレートおよび地域スケールの構造運動と堆積盆地形成の関係局所的構造運動の要因、基盤構造の影響地域スケールの構造変遷と石油システム要素の発達および分布の関係GA -Petroleum Programn域統合研究プロジェクト例:ブラウズ堆積盆地プロジェクト? 新規空中磁気探査データの公開(2014年3月5日)? 新規空中磁気および地震探査データの統合/比較による地質構造マッピングの向上 ? 磁性体の深度(基盤、火山岩)? 火山岩の分布マッピング? 基盤岩の性質の解析によるレオロジーおよび熱履歴の把握地域統合研究プロジェクト2.オーストラリア石油根源岩プロジェクトクーパー堆積盆地:?GISマッピング(フェアウェイ、リスクセグメント)? データセットの編集、報告書の出版ララピンタイン石油システム:? ジョージナ堆積盆地プロジェクトを起点? オーストラリア北部の旧古生代堆積盆地にある根源岩の評価北西大陸棚:? ブラウズ堆積盆地プロジェクトを拡大? 古い根源岩の可能性を検討Early?OrdovicianGA -Petroleum ProgramGA -Petroleum ProgramIーストラリア石油根源岩プロジェクト例:ジョージナ堆積盆地源岩:?アーサークリークFm層序対比の更新?根源岩の分布?根源岩の性質? 石油 vsガスの生成/排出(進行中)情報提供:? 一部の試掘井にてHylogger(コア鑑定システム)データ、およびレポート? 研究のまとめ(報告書)およびデータパッケージ層序対比プロジェクト更新の必需性? 年代学の進展? 年代測定の精密化8年毎に更新される国際基準?? 最新情報:GTS 2012GA -Petroleum Program1960198219871995200420121937108135145180120140160180200131144144.2145.5145199.6201.3205.7213210GA -Petroleum Programw序対比プロジェクト進行中の研究? 各堆積盆地における層所対比および生存帯の更新?CA-IDTIMSによるペルム紀 -三畳紀境界の明確化? 旧古生代堆積盆地の化学層序学的分析? 石油システムモデリングへの影響北西大陸棚の地域層序対比」探査業界ワークショップオーストラリア地球科学機構にて2014年11月に開催予定GA -Petroleum Program競争前段階のデータ取得フートマン(Houtman)準堆積盆地における地震探査? フートマン北部およびジーウィック準堆積盆地は西オーストラリア唯一の沖合フロンティア鉱区? 大規模で有望性のある堆積盆地? 北部パース堆積盆地の有望区に隣接優先順位 2動復員費のコスト削減が可能な場合のみ実行; 天候の影響優先順位 1???3,800 キロの2D 地震探査データ2014年11月から2015年4月グリッド:??10 x 10 キロ20 x 20 キロGA -Petroleum Programtートマン準堆積盆地:主な研究課題?????地殻構造マッピングによるトランスフォーム縁辺部発達条件の把握ペルム紀およびジュラ紀 -白亜紀前期層の構造関係の把握ペルム紀、三畳紀およびジュラ紀の石油システム分布の北限の確定火山岩分布のマッピングおよび評価石油有望性(根源岩、貯留岩/シール層、成熟度および集積)の総合的評価、今後の鉱区公開の検討ブラウズ堆積盆地のシーページ調査目的:? 二酸化炭素貯留に有望な埋蔵地のシール性の評価?2014年9月から12月の約30日間? 新規海底地形・海底堆積物・水質データに基づいた地球化学的分析用の重力/ピストンコア採取ターゲットの確認GA -Petroleum ProgramGA -Petroleum Program
地域1 大洋州
国1 オーストラリア
地域2
国2
地域3
国3
地域4
国4
地域5
国5
地域6
国6
地域7
国7
地域8
国8
地域9
国9
地域10
国10
国・地域 大洋州,オーストラリア
2014/05/16 James Johnson
Global Disclaimer(免責事項)

このwebサイトに掲載されている情報は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)が信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。

※Copyright (C) Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.

本レポートはPDFファイルでのご提供となります。

上記リンクより閲覧・ダウンロードができます。

アンケートにご協力ください
1.このレポートをどのような目的でご覧になりましたか?
2.このレポートは参考になりましたか?
3.ご意見・ご感想をお書きください。 (200文字程度)
下記にご同意ください
{{ message }}
  • {{ error.name }} {{ error.value }}
ご質問などはこちらから

アンケートの送信

送信しますか?
送信しています。
送信完了しました。
送信できませんでした、入力したデータを確認の上再度お試しください。