ページ番号1000206 更新日 平成30年2月16日

アガジャリ油田あがじゃりゆでん
英語表記
Agha Jari Oilfield
分野
油・ガス田

イランの湾奥から北へ約 65km の内陸に位置する、同国での石油探鉱初期に発見された油田の一つ。
Anglo-Iranian Oil Co.(BPの前身)により 1936 年の発見。イラクとの戦争のため近年産油量は公表されていないが、300千b/dあまりと見られる。産油層は第三紀のアスマリ層の石灰岩で、深さは約 2,000m 。原油は比重 34°API、硫黄分 1.38 %で、イラニアン・ライト原油の主力をなす。