ページ番号1000234 更新日 平成30年2月16日

アモタイゼーションあもたいぜーしょん
英語表記
amortization
分野
その他

以前には減価償却と区別するため「消却」の字が用いられていたが、現在では「償却」と書かれている。有形固定資産の償却を「減価償却」(depreciation)というのに対して、無形固定資産の償却をいう。わが国の開発費(新技術または新経営組織の採用、資源の開発、新市場の開拓などのために特別に支出した費用)や試験研究費は、繰延資産として商法(第 286 条 13)で 5 年以内、毎年均等額以上の償却が定められているが、この償却はアモタイゼーションに相当する。