ページ番号1000242 更新日 平成30年2月16日

アレージあれーじ
英語表記
ullage
分野
その他

甲板上に設けられたアレージ・ホールの基準線からタンク内の液面までの距離。
これに対して、タンクの底から液面までの高さをインネージ(innage)またはディップ(dip)という。タンカーにあってはインネージ(ディップ)の代わりにサウンディング(sounding)という言葉を用いることが多い。インネージ(ディップ)を測定するよりもアレージを測定する方が容易なので、タンク内の液量算出はアレージ測定によって行われる。タンカーは造船所作成のアレージ・テーブルを所持しており、このテーブルには各タンクの単位アレージごとの液量が記載してある。アレージは巻尺に似たアレージ・テープを使用して測定するが、フロート・ゲージと呼ばれる液面計によって知ることもできる。