ページ番号1000272 更新日 平成30年2月16日

井戸元価格いどもとかかく
英語表記
wellhead price
同義語
山元価格 [ やまもとかかく ]
分野
その他

ほとんどすべての米国産原油の売買におけるように、国内取引の場合には、原油価格は油田(山元、すなわち井戸元)の受け渡し地点(通常、買い手である石油精製会社のパイプラインの入口)で売り手である産油会社がオファーする価格として設定される。
この意味での井戸元価格は、売り手である産油会社と買い手である精製会社の間の競争関係によって決まり、それは石油の需給状況、精製会社の原油市場支配力、原油の品質特にその比重(ガソリンなどの高価格製品の得率)や硫黄含有率によって規定される(油田地域ごとに、そこにパイプラインを接続している大手精製会社の 1 社がプライス・リーダーとして一定等級(グレード)の原油の井戸元価格の建て値を決める)。このうち需給関係については、過去 70 年以上の間、原油の井戸元価格は、その過剰生産と不足(またはその予想。これらは、二つの世界大戦、中東戦争、イラン革命など戦争を含む政治的影響により生じまたは増幅された)のサイクルの繰り返しの結果、大幅に変動したのが特色であった。