ページ番号1000285 更新日 平成30年2月16日

インターコンチネンタル取引所いんたーこんちねんたるとりひきじょ
英語表記
IntercontinentalExchange, Inc.
略語
ICE
分野
組織

2000年5月に大手投資銀行や石油メジャー等の出資によってOTC(Over The Counter:店頭)取引のエネルギー・デリバティブの取引所として設立されたが、その後IPE(International Petroleum Exchange、現在はICE Futures Europe)の買収に続いて、2007年1月にニューヨーク商品取引所NYBOT(New York Board of Trade、現在はICE Futures US)を、同年9月にはウィニペグ商品取引所WCE(Winnipeg Commodity Exchange、現在はICE Futures Canada)をそれぞれ買収、さらに2010年4月にはシカゴ気候取引所(Chicago Climate Exchange:CCX)や欧州気候取引所(European Climate Exchange:ECX)といった排出権取引市場を運営してきた排出量取引所持ち株会社Climate Exchange plcを買収するなど、エネルギー分野の取引を中心に拡大・発展を続けている。

(株式会社東京工業品取引所 市場構造研究所)

世界の石油市場と商品先物取引所
(石油・天然ガスレビュー、2011.3 Vol.45 No.2)
石油・天然ガス市場概況
(石油・天然ガスレビュー、2010.5 Vol.44 No.3)
ドルから資源へ、金融危機後の中国における石油資源確保の動き
(石油・天然ガスレビュー、2009.11 Vol.43 No.6)
米国の「甘い原油(Sweet)」に係わる少しも甘くない話
(石油・天然ガスレビュー、2008.9 Vol.42 No.5)