ページ番号1000289 更新日 平成30年2月16日

インテグレーテッド・リファイナリーいんてぐれーてっど りふぁいなりー
英語表記
integrated refinery
分野
その他

統合製油所または一貫操業製油所と訳す。
装置の建設費、運転費を低減する目的で、一連のいくつかの装置を integrate (集合・統一)し、あたかも一つの装置のようにした製油所のことである。integration の方法としては次のものがあり、これらを組み合わせたものもある。
(1) heat integration:各装置間に熱源を回し、熱交換させ、全体の熱効率を向上させる。
(2) hot charge, direct charge:各装置間に中間タンクを置かず、また、後続する装置へ熱油のままチャージし、熱効率を向上させる。
(3) physical integration:計器室、加熱炉、ステージの共用化、予備ポンプの共用化などにより、建設費の低減、用地の節約を図る。このような利点が、インテグレーテッド・リファイナリーには存在するが、一方、ある装置がいったん故障を起こして運転不可能になり休止すると、他の装置もすべて運転不能になるという欠点を有している。