ページ番号1000348 更新日 平成30年2月16日

エルフリアル油田えるふりあるゆでん
英語表記
El Furrial oilfield
分野
油・ガス田

ベネズエラ・マナガス州に位置する、同国東部で最大(重質油鉱床を除く)の油田。
国営石油会社PDVSA傘下のラゴベン社によって1986年に発見され、同年中に生産が開始された。
地質区としては東ベネズエラ盆地に属し、集油形態は衝上断層にともなう背斜構造、集油面積は約80平方キロ。油層は第三紀漸新世の砂岩で、深さは4,000~4,500メートル。究極可採埋蔵量は約9億バレルと見積もられている。原油比重は26.3°API。
1991年の産油量は21万バレル/日、同年末における累計生産量は約2億1,200万バレルであった。最近の数値は不詳。

<主文献 “Giant Fields 1978-1988” (1992)>
(齊藤 隆、2007年3月)