ページ番号1000491 更新日 平成30年2月16日

ガス・カット泥水がす かっとでいすい
英語表記
gas cut mud
分野
その他

坑井内に降入されている掘り管の中を下降し、その先端のビットの孔{あな}から噴出して坑壁と掘り管の間のアニュラスを通って上昇してくる循環泥水に、ガス層または油層から出たガスが混入したもの。ガスは地上では泡になって分離するが、多量になり十分に分離できないまま循環されると泥水の見掛け比重を低下させるので、デガッサーを使ってガスを強制的に分離する必要がある。またアニュラス中の泥水に急激に多重のガスが混入すると、地上に至るまでに泥水柱の静水圧を減じ、ますますガスの坑井内流出を促し暴噴の原因となるおそれがあるので、掘進中の泥水のガス・カット状態の変化には常に注意を払い、機を失せず対応措置を講じる必要がある。