ページ番号1000531 更新日 平成30年2月16日

キックきっく
英語表記
kick
分野
その他

水、ガス、油またはその他の地層流体が坑井内に浸入してくることをいう。
なんらかの原因により、掘削泥水の泥水柱圧力が、掘削している地層の地層流体圧力よりも低くなると起こる。キックの原因は、(1) 泥水比重が不十分な場合、(2) 揚管時に適切な補泥を怠った場合、(3) 揚管時に、スワッピング作用により大きな圧力低下が起きた場合、(4) 逸泥により泥水頭が低下した場合、(5) 突然不測の高圧層に遭遇した場合などがある。
泥水比重の低下をもたらす地層流体の浸入量が少ない場合には、浸入流体の種類により、泥水はウォーター・カット(water cut)、ガス・カット(gas cut)またはオイル・カット(oil cut)されたという。また、ガス・カットされた泥水をガス・カット・マッド(gas cut mud)という。キックが起きたら、迅速にキックをコントロールするか、または坑井を抑圧しないと、ブローアウトが起こる。