ページ番号1000539 更新日 平成30年2月16日

球形タンクきゅうけいたんく
英語表記
spherical tank
分野
その他

ガスタンクの一種。
球形は、同一体積に対して表面積が最小であり、入熱による影響が少ない。また、強度的に安定した構造であるため、タンクの内部圧が高い場合には他の形状より板厚が薄くて済み、材料費が低廉となる。そのため、都市ガスやその他のガスの常温加圧貯槽、液化石油ガス(LP ガス)やアンモニアなどの加圧液化貯槽として広く利用されている。大型の球形タンクは常用耐圧 10 気圧程度までであり、多数本の脚柱により支持された構造を持っている。

(山口 和弘、2006 年 3 月)