ページ番号1000551 更新日 平成30年2月16日

極隆部きょくりゅうぶ
英語表記
culmination
分野
その他

背斜構造の横断面において、特定の地層の断面上の垂直的に最も高い点を次々に結んでできる線を背斜の冠(crest)というが、これを含む背斜構造の縦断面における、相対的に高い部分をいう。背斜構造は形態的にはいくつかの極隆部とそれらを分ける鞍部{あんぶ}(saddle)とから成る。背斜構造を探鉱する場合、試掘 1 号井の位置は幾つかある極隆部のどれかに定められる場合が多い。