ページ番号1000582 更新日 平成30年2月16日

クラウン・リザーブくらうん りざーぶ
英語表記
crown reserve
分野
その他

カナダなどの英連邦地域においてはクラウンとは国家または政府を意味する。したがって州では州政府、連邦では連邦政府を意味する。カナダにおいてクラウン・リザーブとは次の二つをいう。(1) 各地方(州および准州)のリザーブとして保有され、いかなる申請も受け付けず、リースも付与されない土地。(2) 探鉱権(permit)保有者が商業量の鉱物を発見した後に、permit の 2 分の 1 を政府が留保した土地。カナダでは、permit 保有者が商業量の鉱物を発見した場合は、当該地域の 2 分の 1 については探鉱権者にリース(開発権)が付与されるが、残りの 2 分の 1 はクラウン・リザーブとして区画される。このクラウン・リザーブは、副総督(Lieutenant Governor in Council)が指定する時期に、彼が定める条件で競争的に入札が行われる。