ページ番号1000593 更新日 平成30年2月16日

クロス・デフォルトくろす でふぉると
英語表記
cross default
分野
その他

債務者の借り入れの一つが満期になっても返済されず、デフォルト(債務不履行:債務者が正当な事由がないにもかかわらず債務の本旨に従った履行を行わないこと)となった場合、債務者が抱える残りのすべての借り入れについても返済期日が到来していないにもかかわらずデフォルトになったものと見なされ、債権者は債務者に返済を要求できるというもの。この条項を挿入する目的は、債権者として将来起こりうるデフォルトのリスクを考慮するとともに、デフォルトの発生に当たって特定の債権者のみが債務者に対して優位な立場に立つことを防ぎ、すべての債権者を同一の状況下に置くということと、さらに債務者が安易にデフォルトを行うことを抑止することである。債務者としてはデフォルト規定のこのような拡大は歓迎していないが、国際協調融資においてはしばしば契約にこの条項を入れることが要求される。