ページ番号1000620 更新日 平成30年2月16日

頁岩けつがん
英語表記
shale
分野
その他

剥離性{はくりせい}の顕著な泥質砕屑岩{でいしつさいせつがん}。剥離面は一般に葉理および層理面に平行に発達する。組成的には、主として粘土鉱物から成る粘土岩ないしシルト径の砕屑粒子を主体とするシルト岩に対応するが、頁岩{けつがん}の大部分はシルト岩質である。頁岩と組成が同じ岩石のうち、剥離性に乏しいものを泥岩と呼ぶことがあるが、剥離性の有無にかかわらず泥質岩全体を泥岩と呼ぶこともある。頁岩には卓越する含有物質によって、珪質{けいしつ}頁岩、炭質頁岩、黒色頁岩、アルミナに富む礬土{ばんど}頁岩、石油炭化水素を含むオイル・シェール(油母頁岩)などがある。頁岩がさらに硬くなり弱い変成作用を受け、剥離性を増したものを粘板岩という。