ページ番号1000661 更新日 平成30年2月16日

コイルド・チュービング・ユニットこいるど ちゅーびんぐ ゆにっと
英語表記
coiled tubing unit
分野
その他

コイルド・チュービング作業に用いられる装置一式で、リール、インジェクターヘッド、制御室、動力源、ウェルコントロール機器の5つの主要機器から構成される。リールはコイルド・チュービングを繰り出したり巻き戻したりする装置で、回転駆動装置(油圧モーター)および制動装置(ブレーキ)が付いている。コイルド・チュービングのリールへの巻き始めの末端は、リール軸に内蔵されたスイベル(回転継ぎ手)機構の付いた高圧配管に接続され、リールが回転していても連続的にポンプからコイルド・チュービング内に流体を送り込むことが可能である。インジェクターヘッドは、リールから繰り出されたコイルド・チュービングを坑井内に降下したり揚管したり、場合によっては坑井内に押し込んだりするため
の装置で、チェーン駆動されるグリッパーで、コイルドチュービングを左右両側から挟んでパイプを上下に動かす。インジェクターヘッドの上部には、リールから伸びるコイルドチュービングを垂直にインジェクター部および坑口へ導くためのガイドアーチ(グーズネックとも呼ばれる)が設置されている。多くのコイルドチュービングユニットは、インジェクターヘッドに支持脚が付いていて、クレーンやポータブルマストのウインチから吊り下げられた状態で用いられる。

コイルド・チュービング・ユニット
コイルドチュービングユニットの主要部分

(出所:石油開発時報,2008)

(長縄 成実、2009年3月)