ページ番号1000678 更新日 平成30年2月16日

孔隙率こうげきりつ
英語表記
porosity
分野
その他

孔隙率{こうげきりつ}は油・ガスを含む貯留岩の物理的因子の一つであって、原油やガスの埋蔵量算定の要素となる。
孔隙率は岩石の孔隙容積と全容積の比率で表示され、次の二つがある。
(1) 絶対孔隙率:岩石中の連通のない孔隙を含めたもの。
(2) 有効孔隙率:岩石中の連通のある孔隙のみを対象としたもの。
原油やガスの生産面からは有効孔隙率が重要視され、普通石油鉱業でいう孔隙率とはこれを指す。孔隙率測定には、コア試験から直接求める方法と電気検層(音波検層、密度検層、中性子検層、比抵抗検層)から求める方法がある。