ページ番号1000757 更新日 平成30年2月16日

コンピューター検層解析こんぴゅーたーけんそうかいせき
英語表記
computer processed interpretation
同義語
CPIコンピューター検層解析 [ cpiこんぴゅーたーけんそうかいせき ]
分野
その他

検層解析において、コンピューターを活用して検層デジタル・データを解析すること。
データの編集(基準となる読み値と比較しデータを校正するキャリブレーション(calibration)を含む)、各検層データの深度合わせ、坑井影響補正を実施し、解析対象油層に適した解析モデルを選択し油層の岩相(鉱物組成、粘土鉱物の割合)、孔隙率、水分飽和率を求める。坑井元で迅速に検層解析をする“Quick-look”と呼ばれるシステムと、地域地質情報、隣接する坑井、コア・坑井テスト等のデータを活用して総合的に検層解析をするシステムの二種類の解析システムがある。石油会社やサービスカンパニーがコンピューター検層解析ソフトウェアを独自に開発している。

(齋藤 克栄、2008 年 2月)