ページ番号1001574 更新日 平成30年2月16日

不可分権益ふかぶんけんえき
英語表記
undivided interest
同義語
アンディバイデッド・インタレスト [ あんでぃばいでっど いんたれすと ]
分野
その他

石油の探鉱・開発権を含むある権益、資産が複数のものにより、共同占有権をもって共同保有されている場合、その者(tenant in common)が持っている権利をいう。
この場合、その権益、資産に境界線を引くことはできず、各共同保有者は全体に立ち入り、使用し、占拠する自由を持つ。したがって複数の者がある石油資産に不可分権益を持っている場合には、保有者間の関係を規定するなんらかの取決め(通常操業協定と呼ばれる)がなければ、操業を進めることは不可能となる。共有の割合は通常インタレストに対する百分比で表されるが、この百分比に差があっても、共有者相互の関係は“対等”(equal partnership)とするのが基本理念である。したがって当該権益、資産を処分しようとするときは、もとより他の当事者の同意を要する。各当事者は共有割合に応じて経費を負担し、生産物などを取得するが、事後参加者の場合は、事業の有望性、収益性に見合った参加料(プレミアム)の支払(金銭授受よりも作業費を肩代わりする形態の方が多い)を求められるのが一般である。