ページ番号1001590 更新日 平成30年2月16日

フリーエア異常ふりーえあいじょう
英語表記
free-air anomaly
同義語
高度異常 [ こうどいじょう ]
分野
その他

地上での実測重力値にフリーエア補正をして得られる値と標準重力との差をいう。高度異常とも呼ばれる。
フリーエア補正重力値をgo、標準重力値をγoと書けば、フリーエア異常Δgoの値は、
Δgo=go-γo
go=g+0.3086mGal/m×h(m)
で計算される。ここでgは実測重力値、hは測定点の高さである。フリーエア異常では、重力値の緯度による影響の補正と、高さ(地球の中心からの距離)の影響の補正はなされているが、地形や地球内部の密度の違いによる補正は一切されていない。従ってフリーエア異常には、地形を含め地球楕円体からの差として、地球内部の質量分布の情報がすべて反映されている。

(田中 智之、2008 年 3月)