ページ番号1001948 更新日 平成30年2月16日

ENI S.p.A.eni s.p.a.
英語表記
ENI S.p.A.
略語
ENI
分野
企業

イタリア国営石油会社から出発したメジャー石油会社の一つ。
ムッソリーニ政権によるイタリア国内石油産業の強化策に基づき、1926 年にイタリア政府が 60 %出資して設立された AGIP(アジップ)を主体に、同じくムッソリーニ政権により設立されたその他の炭化水素関係国策会社を再編して 1953 年に設立された石油企業である。設立当初はイタリア政府が株式を 100 %所有する国営企業であったが、1995 年以降順次政府保有株式の売却が行われ、2004 年末の時点で政府保有株式は、(間接に所有する株式を含めて)30 %まで減少している。
現在の ENI は、石油の上流、下流事業の展開だけに留まらず、石油化学、発電事業もてがける石油メジャーの一社であり、その活動地域は、世界 7 大陸、約 70 カ国に拡がっている。なお、イタリア政府の所有株式は、前述のとおり 30 %まで減少しているが、イタリア政府は合併等、ENI の経営の重要事項に対する拒否権を保有する“黄金株”を所有しており、その経営は依然、イタリア政府の強い影響力の下にある。

(ICEP、2006 年 3 月)