ページ番号1001990 更新日 平成30年2月16日

Measurement While Drillingmeasurement while drilling
英語表記
measurement while drilling
略語
MWD [ mwd ]
分野
その他

掘削中にビット直下に配置した各種センサーで方位、傾斜、ツール・フェイス(ビットの向き)、荷重、トルク、温度、圧力等の坑底データを計測するとともに、これらの計測データをリアルタイムに地上へ伝送する技術のことをMWD(Measurement While Drilling)という。
坑底データの伝送方式については、現在主流の泥水圧力波を利用したマッドパルス方式や泥水圧力連続波方式(マッドサイレン)、電磁波方式(EM-MWD)及び計測データを一旦ツール内のメモリーに蓄積して揚管時に回収する方式などがある。なおMWD技術のうち、比抵抗、孔隙率、音波速度、ガンマ線など検層を主目的したものをLWD(Logging While Drilling)と呼ぶ。

(西木 司、2008 年 3月)