ページ番号1002019 更新日 平成30年2月16日

Society of Exploration Geophysicistssociety of exploration geophysicists
英語表記
society of exploration geophysicists
略語
SEG [ seg ]
分野
組織

物理探査に関する学問及び技術の発展を促進する目的で1930年に設立された学会。
本部は米国オクラホマ州のタルサにあり、北米を中心とした学会であるが、2006年にはメンバー数は世界129カ国から合計25,000人を超えた。会誌として論文を中心としたGeophysicsを年6回、解説・紹介を主とするThe Leading Edgeを年12回発行している他、Geophysical Monographシリーズなど物理探査技術に関する書籍、論文集、データ、テキストなど幅広い出版も行っている。Geophysicsは1936年の発刊以来、地震探査、重磁力探査、電磁探査、坑井内物理探査に関し、新技術の基礎となる理論的発表が数多く行われ、物理探査技術に関しては世界で最も権威のある学会誌となっている。年会(講演会・展示会)は北米において年1回行われ、近年では世界各国からも含め約1万人の参加者が集まる。この他、他の学会との共催で国際学会を北米以外で実施することもある。さらに物理探査技術の発展に貢献した著名人によるDistinguished Instructor Short Course (DISC) やDistinguished Lecturerによる講演、フォーラムやワークショップの開催、Continuing education coursesなど多くの教育、技術普及活動を行っている。

(青木 豊、2008 年 3月)